記事

パキスタンに政変は起きるか?

2007年12月27日に、パキスタン、ラワルピンジRawalpindiで遊説中のブットcharismatic Bhutto元パキスタン首相(下)が自爆テロと銃弾により暗殺されたのは ベナジル・ブット(Benazir Bhutto)元首相を殺したのは誰か に書いたが、あくまでもパキスタン国内での調査だが、イスラム系反政府組織の陰謀説が浮上していた。

リンク先を見る

2011 年11月5日、パキスタン法廷は5人のイスラム系兵士とパキスタン警察関係者2名をブット氏暗殺容疑で告訴した。イスラム兵士は、イスラム武装勢力「パキスタンのタリバン運動 (TTP)」の、当時のベイトラ・メスードBaitullah Mehsud司令官(2009年8月、南ワジリスタンで米軍の無人攻撃により死亡 TTP(パキスタン・タリバン)が攻撃予告のもと、ブット氏暗殺の為、自爆犯の幇助などの謀議をした罪で、警察関係者は当日の警備計画を変更した不手際をとがめられた。しかし、このパキスタンの裁判は秘密裁判で、詳細は依然不明のままだ。パキスタンは、しようと思えば、犯人や黒幕を特定せずウヤムヤにもできるだろうが、なぜこの時機にと疑問がわく。

リンク先を見る

暗殺発生当時のムシャラフ政権Musharraf's governmentは、事件直後からタリバンの関与を非難したが、暗殺関与の疑惑があるとして弾劾裁判に掛けられそうになり国外へ逃亡し今に至っている。パキスタン法廷は2011年11月5日、改めて現在ロンドンやドバイに亡命中のムシャラフMusharraf前大統領(上)が適切な警備をあえて指示しなかった事を非難し、このことについてはすでに2月、帰国して弁明する事を要求していたが、ムシャラフ氏はこれを否定した。現ザルダリ政権は、今年8月には、彼のパキスタン内の財産を没収し、パキスタン国内の資産を凍結し、ムシャラフ氏に対し対決姿勢を明確にしてきた。この警備上の不備については、暗殺されたブット氏自身が暗殺日当日言及し、「自分に何か起きれば責任はムシャラクにある」と言っており、事件後の2010年には国連が暗殺とパキスタン軍との関係調査を求めている。ムシャラク元大統領は関与を否定している。

リンク先を見る

暗殺後、ブット派が躍進し、長く海外へ亡命中で、暗殺されたブット氏の夫であった現在のアシフ・アリ・ザルダリ(Asif Ali Zardari)パキスタン大統領(上)が選出された。すでに就任から三年の歳月が流れ、現在のザルダリ現大統領では政治力量が乏しく、一部からはパキスタンはやはりムシャラフを必要とするといわれている。国内からは、ザルダリは汚職の象徴といわれている。

この混迷する時期の2011年 10月27日、ムシャラフ氏は亡命先で西側のメディアに答え、2012年に帰国し、政界に復帰し新政党を組織すると語った。11月5日の報道は、ムシャラフ氏の返り咲きを嫌うザルダリ大統領の延命策なのだろうか?いずれにしろ、来年パキスタンでは何らかの政変が起きるだろう。それは、アフガン、隣国インド、パキスタンとは軍事的に支援関係にある米国、経済交流の多い中国、ひいてはインドと経済交流を進める日本、大きくは中東、アジアの安定化に少なからず影響を与えるだろう。裏の政府と言われるパキスタン情報部が在り、暗殺とクーデターの多い国だと言うことを念頭に、パキスタンの成り行きに注視する必要がある。 参照記事 参照記事  アフガン情勢悪化へ  アフガンとパキスタンの対立鮮明化? 白昼の惨劇 パキスタンの現実

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  3. 3

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  4. 4

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  5. 5

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  6. 6

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

  7. 7

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  8. 8

    大阪の幻想 維新が得する都構想

    猪野 亨

  9. 9

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  10. 10

    ロンブー淳 TVに抱く気持ち悪さ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。