記事

授業ある日に娘を旅行に連れて行くのは違法、英最高裁が判断

[ロンドン 6日 ロイター] - 英最高裁判所は6日、2015年4月に学期中にもかかわらず当時6歳の娘を学校の意向に反して米国のディズニーワールドを訪れる旅行に連れて行った父親の行為は違法、との判断を下した。保護者は学校の規則に準じて行動すべきと言い渡した。

最高裁のブレンダ・ヘイル判事は「学校を許可なく欠席する行為は、個々の子どもにとどまらず、他の生徒の勉学に対しても混乱要素となる。ある子供を親の都合でいつでも休ませられるのなら、どの子どもも休めることになる」と述べた。

父親は、自治体から120ポンド(約1万7000円)の罰金支払いを命じられたが、娘は学年日数の90%以上出席しており「通常の」登校をしたといえるとして支払いを拒否。下級裁判所はこれを支持したが、最高裁は「通常の」とは「学校の規則に従うことを意味する」と判断した。

父親は、この「衝撃的な」判決により、今後は学校の許可を得ない欠席が犯罪行為とみなされる、と述べた。

あわせて読みたい

「イギリス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国国防の嘘を世界に発信すべき

    赤池 まさあき

  2. 2

    韓国も低空飛行実施 呆れた批判

    tenten99

  3. 3

    交渉拒む韓国 反撃するしかない?

    MAG2 NEWS

  4. 4

    恋愛禁止の崩壊が招いたNGT事件

    小林よしのり

  5. 5

    就職後も残る学歴コンプレックス

    不登校新聞

  6. 6

    よしのり氏 文春はNGT運営に忖度

    小林よしのり

  7. 7

    韓国が協議非公開破り事実捏造も

    城内実

  8. 8

    南北朝鮮が東京五輪ボイコットも

    天木直人

  9. 9

    韓国への防衛協力を即時停止せよ

    和田政宗

  10. 10

    韓国が隠したい北朝鮮の密漁援助

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。