記事
  • K.K.

人事院勧告と給与特例法案/総務副大臣かく語りき

毎年の恒例行事なのですが、下記の通達(法的には「助言」)が、総務副大臣から関係団体に届いています。まぁ、要するに、国は、人事院勧告のとおり、行財政改革をするから、地方も人事委員会の勧告のとおり、適切にやりなさいよと。

コレ、国と同様にやりなさいとは絶対に書きませんが、細かく指示があるので、結局、人事院勧告には従いなさいよ・・・という内容だというお話もありますが、まぁ、それはいいか・・・
地方公務員の給与改定に関する取扱い等について
http://www.soumu.go.jp/main_content/000133712.pdf
で、今年の通知は少し違います。
まぁ、国は、人事院勧告の給与改定はしないけど、地方は人事委員会の勧告のとおり、適切にやりなさいよと。で、当たり前にやれるコトはやれよ・・・みたいな。若干、歯切れの悪い通達です。

で、国家公務員給与特例法案に関する政府と総務省の意見の相違から、地方公務員の給与を、国家公務員に従って下げなさいということも書いていません。

このあたり、財務省との関係とか政府与党の内情とかを考えると、面白いですね。また、ここに、人事院が噛みついたりして、なんとも、遠くの出来事ながら、苦笑せざるを得ません。

↓そのあたり、NHKから・・・

総務相 人勧と削減法案の両立困難 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111104/t10013732121000.html

なんか、喧々諤々になってきました。

【おまけ:】
昨年、平成22年度の「地方公務員の給与改定に関する取扱い等について」以来、この通達には、以下の一文が追加されています。
4 給与条例の改正は、議会で十分審議の上行うこととし、地方自治法第179条(長の専決処分)の規定に該当する場合を除き、専決処分によって行うことのないようにすること。
阿久根の竹原さぁぁ〜んwwもう、この人が書かせたようなものですね。苦笑いするしかありません。ホント(苦笑)。

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  3. 3

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  6. 6

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  7. 7

    上野千鶴子氏 任命拒否に危機感

    女性自身

  8. 8

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  9. 9

    移動しなくても良い新しい社会

    ヒロ

  10. 10

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。