記事

格差は幸福感を阻害するか - wasting time?

経済的に余裕が有る生活をしたほうが、より幸福であるというのは基本的には正しいだろう。しかし、人間っていうのは不思議なもので豊かな生活をすればするほど、もっと豊かな生活をと上を見てしまってそんなに幸福になれなかったりもする。

あるいは、豊かな生活をするためにはアクセク働いたり、リスクを犯した
りしなければいけない。だから、意外とそんなに幸福感は上がらない可能性もある。

もともと資産を持っている人の場合は違うだろうという人も居るかもしれないが、やはり資産をどうやって運用するか?というリスクに直面しているはずだし、不動産などを持っている場合には管理に追われて意外と大変という面もあるはずだ。

ま、それはそうと格差・格差と煩い時代である。人間は本当に格差が少ない社会のほうが幸せになるのだろうか?エコノミスト誌に掲載されていたこのグラフを見てほしい。

リンク先を見る

右にある数字がジニ係数という所得格差を表す数字で大きいほど格差が大きいとされる。真ん中が幸福感の格差。10段階でもっとも幸せな10%がどのあたりでもっとも不幸な10%がどのあたりにいるか。

一目瞭然だが、右のジニ係数と幸福と不幸の差に明白な関係があるとは言えなそうである。お金があったほうが幸せになりやすいのは事実だし、格差が広がれば嫉妬に狂う人が増えてくるのも事実だと思う。でも、人間の世の中というのはやはりそんなに単純なものでもないようだ。


wasting time?のブログ↓
ロンドンで怠惰な生活を送りながら日本を思ふ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “MMT=バラマキ”という思い込み

    自由人

    01月16日 20:50

  2. 2

    「格別においしいわけじゃない」フランス産ホワイトアスパラが1キロ5000円で売れる本当の理由

    PRESIDENT Online

    01月16日 14:20

  3. 3

    「僕を捨てて」小2で不登校した息子を追いつめた褒める子育て

    不登校新聞

    01月16日 11:41

  4. 4

    正しく「先送りする力」で高支持率をキープ。岸田内閣の100日間を振り返る

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    01月16日 09:56

  5. 5

    津波警報の発令に切り替えた気象庁 臨機応変な対応は見事

    早川忠孝

    01月16日 16:29

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。