記事

会社員時代、先輩の言われるままにただ仕事をこなしていたダメダメだった話

会社員時代にいかにして仕事に取り組むかで自分の仕事力は大きく変わると思うのだが私がダメダメだった事例を参考に紹介しよう。

25歳の時に念願だったマスコミ業界に転職することができライター仕事ができるようになった。
とはいえはじめに担当になった仕事はやりたいものではなかった。

だからいかに最小限の労力でこの仕事をこなすかしか考えていなかった。
この仕事を最小限の労力で終わらせ空いた時間を自分のしたい仕事をしようと社内営業していた。

担当になった仕事は優秀な先輩と二人で仕事をしていた。
社内ではかなり重要な仕事で重要なクライアントではあったので私がメインの担当になることはあるまいと思っていた。

私はいつかこの仕事からはおりて社内にある他の自分がしたい仕事の<担当になりたいと思っていた。

ところが。
約1年過ぎた時にまさかの先輩が会社を辞めることになった。
この大事な仕事は誰か他のベテラン社員が引き継ぎあくまで私はサブのままだろうと思っていたのだが
「じゃあかさこ君、この仕事お願い」
といって辞めた先輩の後を引き継ぎこの仕事のメイン担当になることになったのだ。

それからが大変だった。
今までは先輩のサブとして仕事をしていればいいと思っていたので主体的にこの仕事を覚えようとはしていなかった。
メイン担当になって気づいた。
えっどんな手順で仕事するんだっけ?
この仕事ってどういう意味?
どんな段取りでやればいいのか?

今までは先輩の言われるままただ仕事をこなしていただけだった。
1年も先輩とこの仕事をしていたのにいざ先輩が抜けて任されたらどうやってやるかがわからなかったのだ。

いかに自分がこの仕事に主体的に関わっていなかったかを反省すると同時にこの仕事をちゃんとこなさないと自分のしたい仕事もできないと思い先輩が辞めた後になってはじめて必死になってこの仕事を覚えようとした。

私のダメダメ話から学ぶこと。
仕事はただやらされ感で上司や先輩の言われるままにこなしているだけではダメだということ。
今、仮にメインの担当でなくても一人で任されていなくても今の自分のポジションより1つ上のポジションの仕事ができるようになる意識で仕事に取り組まなければ仕事力はつかないということだ。

わかりやすくいえば平社員なら係長がやっている仕事ができるぐらいまでがんばる。
係長なら課長の仕事ができるよう意識する。
課長なら部長の仕事ができるように部長なら社長の仕事ができるように。

そんな意識で働いていればやらされ感はなくなり自分で主体的に仕事に取り組んでいける。
そうすればやりがいも出てくる。
万が一、突然、上司や先輩がいなくなっても普段から1つ上のポジション仕事ができるぐらいの意識でやっていれば困らずに済むし昇進などのチャンスをつかみやすい。

仕事がつまらないのは上司や先輩の命令をただこなしているだけだから。
自分ならどうする?
自分ならどうおもしろくする?
自分ならどうやりがいをみつける?

そんな視点で仕事に取り組めばどんな仕事だっておもしろくなる。

仕事や上司に不満があるのはあなた自身の働き方の意識の問題が大きい。
やらされ感じゃなく主体的に取り組むこと。

自分が上司の立場ならどうする?と考えて仕事をすること。
そしたら仕事はおもしろくなる。
そこで学べることはいくらでもある。
それによって仕事力がアップすればいざ好きな仕事、やりたい仕事のチャンスが回ってきた時にもその時の経験値をフル活用できる。

私のようなダメダメ社員にならず自分仕事として目の前の仕事に全力で取り組んでほしい。
そうした人だけが会社員だろうが独立しようが好きな仕事だろうがなんだろうが仕事を楽しくうまくできるはず。

あわせて読みたい

「仕事術」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ラーメン店と4℃が元で男を振ってしまう愚かなあなたへ

    いいんちょ

    10月26日 10:04

  2. 2

    維新大躍進の予想 背景には庶民感覚を失った公明と共産の存在

    田中龍作

    10月27日 10:28

  3. 3

    小林よしのり氏、眞子さま小室さん会見に「素晴らしい記者会見だった!」

    小林よしのり

    10月26日 17:11

  4. 4

    どうなる衆院選!?前代未聞のコロナ禍で100年に1度の選挙となるか

    毒蝮三太夫

    10月27日 09:04

  5. 5

    パックンにみる小室圭騒動のワイドショーコメンテーターの忖度

    メディアゴン

    10月27日 10:33

  6. 6

    好きな人と結婚するだけなのに…日本人が「小室さんバッシング」に熱狂する根本原因

    PRESIDENT Online

    10月26日 11:22

  7. 7

    台湾危機に巻き込まれざるを得ない日本 対習近平戦略から考える日本の安全保障政策

    宇佐美典也

    10月27日 12:00

  8. 8

    ロックダウンせずコロナ封じ込めに「失敗」したスウェーデン 日本人移住者が語る生活のいま

    田近昌也

    10月26日 09:03

  9. 9

    日本の本当の財政事情を知らない? 財政均衡にこだわるリベラル勢力

    マガジン9

    10月27日 14:23

  10. 10

    世田谷一家殺人事件 21年めの新展開!警視庁が異例の実名出しで所在を追う「焼き肉店のアルバイト店員」

    SmartFLASH

    10月26日 17:16

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。