記事
  • ヒロ

相続税、あれこれ対策

昔、無記名型の国債が流行ったことがあります。無記名とは持参人が債権者なので相続の前に親が買って子が後々に金融機関で「これ、現金化したい」といえばできたわけです。まぁ、一種の現金が有価証券に化けたようなものでしょう。

一見、なるほど、と思わせますが、これは片手落ち。なぜなら債権者とは債務者があっての話。国債ならそれを取引した金融機関もあるはずで大体、足はこの辺りからつく、と囁かれています。なので今、これをやる人は少ないでしょう。

ならば、名前が掘れない金塊ならどうだ、という発想もありますが、これも今では200万円以上の取引には身分証明書の提出などが義務付けられ、そう簡単に脱税ができません。

日本の税金の歴史を振り返るとお代官様と民のばかし合いとも言えないでしょうか?江戸時代は当初四公六民(4割が税金で6割が自分の取り分)でしたが享保の頃から五公五民になったそうです。ちなみに江戸時代の財政は豊臣秀吉の残した巨額の財産をぶん捕った徳川家が贅沢し放題の放漫経営をしたために幕府財政がガタガタになり農民を徐々に締め上げる体質になったとされます。

ただし、農民もそう簡単に「はい分かりました」と四割の税金を払っていたわけではなく、かなりだまし隠して「酷税」から逃れる算段を繰り返し、ばかし合いの繰り返しだったとされます。

今の日本も財政赤字で税金をどうにかして取り立てたい国家としては「取れるところから取るのじゃー!」との声が聞こえてきそうであります。ところがバブル崩壊後、デフレ経済に高齢化が進む日本。若者は非正規雇用で夢も希望もなし、となれば税金がとれるところは金持ちしかない、という論理でしょう。

話が飛びますが、日本で消費税が全く人気がないのは一億総中流だったはずが、一億とても厳しい生活となったため均一に税を召し上げる消費税は豊かではない国民からもっと召し上げることになり、反感を買うのは当然の帰着だったとも言えます。消費税とは机上の論理では非常にうまくいくし、多分、1950年代60年代に導入していればまだ、ワークした可能性があるのですが、日本が貧乏になったのは国家財政だけではなく、国民のキャッシュフローも厳しくなったわけで、痛み分けとも言えそうです。

税金を考えるとき、フローへの税金(所得税や法人税など)と資産税のようなアセットへの税金は全く性格が異なるのですが、これを混同して何でもかんでも伝家の宝刀を抜けば農民一揆ならぬ国民一揆が待ち構えるということなのでしょう。

さて、話を元に戻しますが、日本におけるアセットへの課税とは三代で資産がなくなるような仕組みであります。相続税とはその典型であります。最近ふと思うことがあるのですが、農民が先祖代々の農地を大事に耕してきたその理由は「神様から借りた土地」という思想があるのだろうという点です。先祖様の先祖様は日本の神様であって、それゆえに簡単に売買できない精神的バリアが存在します。

ならばビジネスで稼いだお金も「お前は日本の神様のおかげでそれだけ裕福な生活ができた。しかし、これはお前が汗をかいたものであり、お前の子供や孫にはまた別の汗をかかせればよい。よってお前が死んだときにはこのお金は召し上げるぞよ。ウッ シッ シッ シッ」というところでしょうか?

ところで最近日経に「タンス預金が止まらない 3年で3割増、根強い防衛心理 」という記事があります。よく読めばこれは新型の相続税対策のようで1-2億円入る金庫が売れているそうです。うーん、これは何とも言えません。確かに防衛本能なのでしょうが、現金が金庫から出てくる話は何十年前かの昭和の小説話のようです。

では現代の悪代官、いや、失礼お代官様はこれをどう見破るか、ですが、それこそ今度は使う方のお金をチェックするんじゃないでしょうか?「お宅は最近、金遣いが荒いようですが、その資金は何処から出てきましたか?」ぐらい言われるのでしょうか?その仕組みは電子マネーにクレジットカード決済、銀行振り込みなど支払いの算段を金融機関経由で行う場合がほとんどです。

つまり、進化する税金の取り締まりは入金サイドから出金サイドに目線が移るかもしれないとすれば国民からは「そんなことまで監視するのか?」と大反感を買いそうですが、技術的にはそういうことも可能になるのかもしれません。

取り立て合戦とだまし合いは何年たっても同じ光景ということでしょうか?

では今日はこのぐらいで。

あわせて読みたい

「相続税」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    野村克也氏「イチローは超一流」

    幻冬舎plus

  2. 2

    安倍首相の虚偽答弁 新たに判明

    田中龍作

  3. 3

    森ゆうこ氏への請願黙殺する自民

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    生理の妻へ食事配慮 批判の声も

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    口座手数料より銀行がすべきこと

    内藤忍

  6. 6

    朝日が早期退職募集 新聞の明暗

    AbemaTIMES

  7. 7

    韓国社会を映す韓流スターの自殺

    渡邉裕二

  8. 8

    出所したら…新幹線殺傷男に衝撃

    文春オンライン

  9. 9

    桜追及で越年? 野党の戦略に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    韓国より低成長 認めぬ安倍首相

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。