記事

株主優待バブル 導入企業過去最高更新 1375社に

日経新聞(2017/4/2朝刊一面)によると、2017年3月末時点における株主優待制度導入企業が1375社となり、過去最高を更新したようです(野村IR調べ)。

2016年9月末時点で1307社でしたので(大和IR調べ)、半年で約70社増加したことになります。

日経によると、「優待クロス取引」が盛り上がっているとか。
先週、株式市場は3月期決算企業の株主の権利が確定する最終売買日を迎えた。その1日だけ現物株を買うと同時に信用取引で同じ株に売りを出す「優待クロス取引」が盛り上がる。株価変動リスクを避けながら、優待をタダで手に入れるのを狙う株取引の裏技だ。
投資家は株主優待狙いの短期売買を行い、それが行き過ぎであるとの警鐘を鳴らす人もいる一方で、個人株主を呼び寄せるために株主優待を積極的に活用している企業が増加の一途をたどっています。しかも、その株主優待の中身は、クオカードなど金券・ギフト券が、食品を抜いて今年1位になったようです(末尾のグラフ参照)。日本取引所グループでさえ、株主優待にクオカード3000円分を贈呈してますので、もはや株主優待が株主平等原則に反するなんて言えやしません。

なお、海外での株主優待制度の導入企業は「米国では10社に満たず、英国も30社強が実施している程度」(日経)とのこと。

[画像をブログで見る]
([出処]日経電子版)

あわせて読みたい

「株主優待」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    山中教授が「被害者」になる日本

    やまもといちろう

  2. 2

    神奈川HDD流出 社長辞任させるな

    山口利昭

  3. 3

    糖質制限を覆す研究 Nスぺに驚き

    NEWSポストセブン

  4. 4

    支持率に影響出ない桜見る会問題

    非国民通信

  5. 5

    行き詰まる韓国 中国に寝返るか

    ヒロ

  6. 6

    グレタさんCOP25で西側政府糾弾

    ロイター

  7. 7

    麻生大臣が「安倍4選」に初言及

    文春オンライン

  8. 8

    悠仁さま後見役はなぜ佳子さまか

    女性自身

  9. 9

    読解力低下 背景にスマホ普及か

    幻冬舎plus

  10. 10

    元楽天・一場 自己破産していた

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。