記事

辻元清美へのデマより、昭恵の証人喚問だ

産経新聞の政治部長・石橋文登が書いた「民進党の抗議に反論する」「恫喝と圧力に屈しない」という記事には、あきれ果てた。
ネトウヨ脳が高じて破裂し、膿が出て来たのか?
28日の「辻元氏 3つの疑惑」でも呆れていたが、大丈夫なのか、この新聞?

「幼稚園侵入」は籠池夫人がすでに根拠なく書いたものだと認めている。
今まで籠池夫妻は完全なネトウヨだったから、辻元清美にはデマでも何でもねつ造してバッシングしていいものだと思い込んでいたはずだ。
だから根拠なくあんなことを書いたのだろう。
ネトウヨの習性だから、すぐ分かるじゃないか。 

「作業員派遣」もすでに当事者である作業員が否定している。
そもそも森友学園が事件化する前に、なんで辻元氏がスパイを送り込むのか?
常識で分かるはずだろう。 

もう一つの疑惑は、麻生政権でのことだから、辻元は関係ない。

産経新聞は以前も辻元氏に関するデマ記事を書いて、名誉棄損で訴えられ、惨敗しているじゃないか。
だからこそ、民進党が「法的措置も検討する」と言ったのだろう。
産経新聞に前科があるのに、反省していないからだ! 

しかも辻元氏はこれまでネトウヨから散々デマをねつ造されて、同僚議員からまで、偏見で見られるほどになっていた。

わしは辻元氏と対談したとき、デマには徹底的に応戦すべきだとアドバイスした。
『デマとデモクラシー』(イースト新書)でその対談も収録されている。
これまでのデマに関しては辻元氏本人のブログにも公開している。
辻元清美ほどネトウヨのデマに苦しめられた国会議員はいないだろう。

ネトウヨから、産経新聞から、安倍首相まで、劣化した愛国心の者どもが「ネトウヨ・コネクション」を形成して、ストーカーのように辻元バッシングや民進党バッシングを繰り広げている。
その劣化の度合いは留まるところを知らない。 

産経新聞は安倍政権の広報紙であり、ネトウヨ新聞であり、安倍首相はネトウヨ首相なのだ。
「悪魔の証明」という言葉を手前勝手に使うんじゃない。
デマは簡単にばれるが、国家システムを私的に乱用する安倍夫人の疑惑は、権力が「証人喚問」も「記者会見」も封じて、官僚の口も封じ、資料も隠して、徹底的に隠蔽するから、国民は疑惑を晴らすことができない。

だが、安倍昭恵の疑惑は「悪魔の証明」ではない。
「証人喚問」すれば一気に白黒つけられるからだ!
「偽証罪」を恐れて「昭恵隠し」をするからこそ、籠池夫妻より悪なのは、安倍夫妻であると、確信を深めるしかない。
安倍首相夫人・昭恵昭恵の証人喚問を、産経新聞も要求せよ!!

あわせて読みたい

「森友学園」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。