記事

劇的に終焉を迎えそうな森友学園問題

誰かが絵を描いたということではなさそうだが、一晩か二晩ですっかり風景が変わったようだ。

安倍総理や官邸が窮地に追い込まれているような印象だったのが、籠池夫人と総理夫人とのメールが公開されてしばらくしたら窮地に追い込まれていたのは民進党の辻元さんだった、ということが分かってきた。

インターネットの世界では、マイナス情報の伝播が実に早い。

辻元さんの登場で、どうやら森友学園問題の幕引きを急がなければならなくなったのは民進党のようだな、と思えてきた。

自民党には、撃ち方止めー、と号令をかけた幹事長がおられたが、さて、民進党にはそういう役割の人はいるのだろうか。

どうやら、民進党は深刻な危機を迎えているようである。
外野席から盛んに、小沢さんや鳩山さんを民進党に迎えよ、党名を民進党から民主党に改めよ、などというどう見てもブラックジョークとしか思えないようなヤジを飛ばす人まで現れた。

私も民進党にはもう少ししっかりしてもらわないといけないな、という思っている一人なのだが、民進党が直面している危機は普通のやり方では乗り越えられそうにない。

一寸先は闇、という言葉は、どうも今回は民進党のために用意されていたようである。
ネットの世界では、ちょっと辻元さんは立ち直れそうにない。

劇的に終焉を迎えそうなのが、森友学園問題である。

ブロゴスに掲載されている茂木さんの記事に対するコメントなどを読まれれば、民進党の危機がどんなところに現れているか、皆さん、お分かりになるはずだ。

あわせて読みたい

「森友学園」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  2. 2

    相次ぐ「GoTo外し」観光庁に疑問

    木曽崇

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    菅首相を揶揄 無料のパンケーキ

    田中龍作

  5. 5

    ニトリが島忠にTOB 家具業界の変

    ヒロ

  6. 6

    陰性の「安心感」に尾身氏がクギ

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  8. 8

    TBS番組が伊藤健太郎逮捕で誤報

    女性自身

  9. 9

    伊藤と交際報道の山本舞香は号泣

    女性自身

  10. 10

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。