記事

「子供最優先」夫婦の行く末は老後破綻

構成=向山 勇 図版作成=大橋昭一

住まい、子育て、学費、保険、そしてスマホ代……。どうしてウチは、こんなにお金を使ってしまうのか? 家計の弱点がひと目でわかり、劇的に改善する方法を授けよう。

大野家の家計をチェック [世帯年収:800万円]
家族構成●夫(49歳・IT企業システムエンジニア)妻(49歳・専業主婦)子供(長男・長女⇒双子・10歳)
年収●夫・800万円、妻・0円(うちボーナス=夫・夏40万円/冬92万円)
貯金額●50万

ママ友との情報交換に月2万8000円も

大野家は30代半ばで結婚し、数年の不妊治療を経て双子の子供に恵まれました。それだけに、子供への思い入れも強く、家計の中で教育費が突出しています。現在、小学校4年生ですが、公立の中高一貫校を目指して塾通いをし、教育費は月額9万5000円に上ります。

夫は仕事が終わればすぐに帰宅。月1万円の小遣いにも不満はなく、妻の小遣いはゼロ。夫婦ともに努力をしているのですが、よく見ると、交際費が2万8000円かかっています。

これは、子供が塾や英会話教室に行っている間、妻がママ友とファミレスで待っているための費用です。受験を控えているのでママ友との情報交換は欠かせないという理由もありますが、飲み物だけでなく、ついケーキなども注文してしまうので、結構な出費となっています。

通信費も目立ちます。何かあってはいけないと子供2人にもスマートフォンを持たせ、さらに子供専用のタブレットも契約しています。教育費は聖域と考える家庭が多く、見直しが一番難しい部分ですが、このままでは、ご夫婦の老後が破綻することは目に見えています。

リンク先を見る

【WEAK POINT1】――塾代6万円、弓道代5000円
子供が公立の中高一貫校に合格するために、2人分の塾代6万円、英会話代3万円、娘の弓道代5000円を毎月の家計から捻出する。

【WEAK POINT2】――習い事の帰りがけ、ファミレスで散財
子供が中学受験を控えているため、ママ友との情報交換に交際費がかさむ。習い事の帰りはほぼ毎日、必ず行きつけのファミレスに立ち寄る。

弱点克服法 ⇒ 子供に使うお金をセーブする
理想は……
●教育費2万2千円(月収の5%)英会話を通信講座に変更
●交際費8千8百円(月収の2%)
●通信費1万8千円(家族全員スマホを格安スマホに、タブレットを格安SIMに変更)
●食費6万8千円

家計再生コンサルタント 横山光昭 画像を見る
マイエフピー代表取締役社長。ファイナンシャルプランナー。1万件以上の赤字家計を再生。著書の『年収200万円からの貯金生活宣言』シリーズは累計95万部を突破。

あわせて読みたい

「家計」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    【読書感想】ロシアを決して信じるな

    fujipon

    02月25日 10:14

  2. 2

    迷走続ける菅政権 首相を苦しめる「成り上がり」のジレンマ

    御田寺圭

    02月25日 10:59

  3. 3

    10万円給付金問題 立憲民主党も非課税世帯中心に限定給付案をまとめる これでは政権奪取は無理だ

    藤田孝典

    02月25日 13:53

  4. 4

    ワクチン確保に慌てる必要なし 政府批判は動きを非効率化させる危険も

    中村ゆきつぐ

    02月25日 07:19

  5. 5

    犬や猫の店頭販売やペットのネット販売禁止へ 動物愛好国フランスの"一歩"

    BLOGOS編集部

    02月25日 07:06

  6. 6

    「日本資本主義の父」渋沢栄一が現代の首相たちを見たらどう思うのか

    毒蝮三太夫

    02月25日 06:33

  7. 7

    Go Toトラベル、再開是か非か

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    02月25日 10:18

  8. 8

    2020年代の産業革命

    ヒロ

    02月25日 10:48

  9. 9

    【119カ月目の新地町はいま】災害ごみ仮置き場に響く「五輪どころじゃない!」の叫び 10年目の大地震で聖火リレーコースも損傷

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    02月24日 09:28

  10. 10

    久保田智子44歳 20代で「子供は難しいでしょう」…特別養子縁組で親になるまで 「文藝春秋」3月号「巻頭随筆」より - 久保田 智子

    文春オンライン

    02月25日 15:33

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。