記事

「特に辛い職種」ランキング 1位は「介護」、「保育士」と「不動産営業」も上位に入る

ガールズちゃんねるに3月28日、「特に辛い職種を教えあうトピ」というトピックが立った。トピ主は「もちろんどの職種も大変だとは思いますが、不動産や生命保険はかなりきついと聞きます」とした上で、来年就活を控えており、参考にしたいですと呼びかけた。(文:okei)

介護はやっぱり辛い「給料少ないしキツイ 身体ボロボロ」

これに対して多数の意見が寄せられた。試しに共感のプラスポチを集計して多かった順に並べてみると、やはり傾向として、「サービス業・人と関わる仕事」、「ノルマのきつい仕事」が挙がった。

1位 介護

「介護。 殴られても噛みつかれても、死ねだの暴言浴びせられても笑顔で対応しなければならない。一番精神的に来るのは、弄便。壁や寝具や本人も便まみれになる。心を無にして、処理している」
「給料少ないしキツイ 身体ボロボロ。休む暇なくてひたすら動いてるから帰りには足ガタガタだよ」

2位 教師

「教師。辛い…」
「ブラックすぎた! 別の職種に転職したけど、天国!!!!! 残業代が出る事に心底ビックリ!」

3位 保育士

「子どもの存在だけで、みんな気持ちの皮一枚繋がってるようなもの」

4位 不動産営業

「不動産を選択肢に入れるなら、賃貸を扱ってないところをお勧めします。賃貸は大変!売買ももちろんたいへんだけど、賃貸と同じことやっても売上額がでかいから頑張れる。最低でも800万円はもらわないと消耗を補えない」

5位 証券、生保、銀行など金融の営業職

「銀行員。世間体は本当にいいけど、世間で言われているほど高給ではないです。窓口は楽そうに見えるかもしれないけど、営業ノルマはすごい金額です。会議ではノルマに足りていない人を吊るし上げ。ノルマ未達成なら、次の年は基本給下がります」

息子がまさに金融の営業職へ就活中だが、自身が証券会社に勤務経験があり、「金融業界の凄まじさ(病む人続出…)を知っているので」気を揉んでいるというお母さまも。

6位 接客・飲食

「接客 札をナメるじぃさんいるからな」
「売り上げ出してなんぼ。一日中立ちっぱなし、動きっぱなし。客からの理不尽なクレーム多数。売り上げ目標という名のノルマ有り。毎日毎日が戦い。しかもブラックだから1日に2時間くらいはサービス残業しなきゃ仕事が終わらない。効率が悪いと言う次元でなく、客が帰った後にやらなきゃいけないことが多すぎる」

主に何度も挙がったのは以上の6位まで。看護師・女医も挙がったが、15位内にも入っていないのは収入が良いからだろうか。5位の保険・金融関係は文系新卒女子の就活でも人気ランキング上位に入るもので、興味深い。(参考:ダイヤモンド就活ナビ2018

職場によるという声も「保育士のみなさん、都内にいらっしゃいませ」

予想通りの辛い仕事が挙がったが、「職場によって職員の対応とか施設内の雰囲気とか全然違うよ」という指摘もある。

スレッド内の保育士の劣悪な労働に、「都内だとそんな条件ではあっと言う間に職員いなくなります」と断言する人も。都市部の保育園は保育士の奪い合いなので、「完全週休二日制、残業は職員会議の日だけ、仕込みの大変なお遊戯会などは廃止、新卒でも手取り17はある」という。

「保育士のみなさん、都内にいらっしゃいませ。 住宅手当も出るよ」

と薦めていた。

また、介護職の中には「現場では満場一致で”すっごく楽しい仕事”。私はこの仕事以外はやりたいと思えなくなった」という人も。筆者の友人にも、小規模のデザイン会社から介護士の資格を取って転職し、介護職に満足しているという人がいる。

「どんな職種でもブラックがあるように、施設によって違うから選ぶことは大事」

と話していた。やはり施設ごとの待遇や自身の適性によって「辛いかどうか」は変わってくるようだ。

楽な仕事は無いとはいえ、あまりに過酷で待遇も悪ければ人材は定着しない。人手不足で転職が当たり前になっている今、人を大事にしない職場は淘汰されていくのではないだろうか。

あわせて読みたい

「雇用・労働」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    北の資金源でなくなったパチンコ

    宇佐美典也

  2. 2

    セブン離れ進む? PayPay導入なく

    永江一石

  3. 3

    反日を煽る文政権 若者が反発か

    MONEY VOICE

  4. 4

    内田裕也死去 代表曲なき帝王

    常見陽平

  5. 5

    瀧逮捕 NHK撮り直しは受信料ムダ

    上伊由毘男

  6. 6

    暴言の明石市長再選は稀有な例

    宮崎タケシ

  7. 7

    ゴマキ不倫 夫の愛に感じる怖さ

    女性自身

  8. 8

    論評の場は月刊誌からウェブへ

    BLOGOS編集部

  9. 9

    伊藤忠 敵対的買収が重い負担に?

    山口利昭

  10. 10

    閲覧されぬVtuber広告効果が悲惨

    やまもといちろう

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。