記事

嫌韓報道は保守派を敗者にする - 鄭 大均

ある日刊紙に「韓国人は自らの影を隣国に投影するな」という記事を書いた。長すぎるなら「自らの影を隣国に投影するな」でもいいと編集者には伝えた。類似した問題は日本人の韓国論にだってあるのだから。

 デジタル版にはそのままのタイトルで掲載されたが、新聞には、「韓国の影を隣国に投影する醜さ」とある。タイトルを目にした瞬間、気力が萎えてしまった。これでは醜いのは韓国ではなくて、私のほうではないのか。韓国を批判するのはいい。しかし相手を侮辱したものは道徳的な敗者になるのであり、少し大げさにいえば、以後、私は恥ずべき人生を歩まねばならなくなる。

 韓国批判の記事はずいぶん前から書いているが、タイトルはいつも難問だった。韓国批判の記事を書くからには、日本人の韓国理解に資するものでありたいと同時に、韓国人をも感服させるものでありたいと願う。韓国にいる妻や何人かの友人の顔を思い浮かべながらあれこれ考えるのだが、これはと思えるタイトルに行きつくことは滅多にない。「韓国人は自らの影を隣国に投影するな」だって、まあまあのできだったと思う。

 しかしそれが「韓国の影を隣国に投影する醜さ」に変えられたら、敵意や憎悪が丸見えで、レイシズム(民族差別)と批判されておかしくない。だから私は恥ずべき人生を歩まねばならないという気分になってしまう。

 気になるのは、拙文を掲載してくれる保守系媒体の編集者にはその種のセンス(分別)が欠ける人間がときにいるということとともに、そのような人間が近年急に増えたということである。とくに驚かされるのは『夕刊フジ』の嫌韓記事で、「正気を失い暴走する韓国」とか「韓国経済 反日放射能デマ 大打撃」とか、これでは韓国の反日報道に瓜二つではないか。

 それを“Two can play this game”と言うのだとアメリカの友人が教えてくれた。「そっちがその手でくるなら、こっちにも考えがある」の意である。駐韓日本大使館前にある慰安婦像の撤去を韓国が拒否するというなら、日本は東京南麻布の駐日韓国大使館の前に巨大な伊藤博文公の銅像を設置したらどうですか。そうすれば、韓国人は自業自得の教訓を学ぶことができるのではないですか、と友人は言う。

 しかしそうすると、日本と韓国はまるで一卵性双生児みたいになって、国際社会ではどちらも恥ずべき国という烙印を押されてしまうことになるから、それはやめたほういいと私は思う。それに、同じレイシズムを実践しても、問われるのは日本の側だということも銘記されてよい。近年の日本ナショナリズムは多分に隣国の反日ナショナリズムに喚起されて活性化したものだが、この地域のナショナリズムに関心を寄せるという日本や韓国や欧米の研究者やジャーナリストが批判的関心を寄せるのは、相変わらず日本ナショナリズムのほうなのである。

 日本の保守論壇が垣間(かいま)見せてくれるレイシズムは重要な問題で、それをきちんと反省し、封じ込める努力をしないと、いずれ痛い目を見る日が来る。問題は『夕刊フジ』だけではない。月刊誌でいえば、『正論』、『WILL』、『歴史通』、『月刊Hanada』などにもタイトルや中身にレイシズムの問題があり、室谷克実氏のようにレイシスト的タイトルを売りにする作家もいる。『悪韓論』、『呆韓論』、『崩韓論』、『韓国は裏切る』とは何事か。韓国人の尊厳を傷つけることは日本人の尊厳を傷つけることに繋がり、それはこの歴史道徳的な時代においては日本の道徳的敗北を意味するのである。

鄭大均(てい・たいきん) 1948年岩手県生まれ。首都大学東京名誉教授。エスニック研究、ナショナル・アイデンティティ研究。著書に『韓国のイメージ』『日本(イルボン)のイメージ』『在日の耐えられない軽さ』(中公新書)、『在日・強制連行の神話』(文春新書)、編書に『日韓併合期ベストエッセイ集』(ちくま文庫)がある。

あわせて読みたい

「韓国」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「比例は山本太郎って書くよ」の恐怖

    田中龍作

    10月23日 14:51

  2. 2

    野党共闘の陰で原発事故被害者が抱える「ただちに影響ない」への怒りと葛藤

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    10月23日 11:19

  3. 3

    コロナ対策は人体実験 ラサール石井の発言が不適切すぎと物議

    女性自身

    10月23日 09:44

  4. 4

    「行列に並ばなくても食べられる」スシローが"持ち帰り店"を加速させる本当の狙い

    PRESIDENT Online

    10月23日 16:59

  5. 5

    「野党に政権は任せられないが、自民党がこのままでは困る」有権者の棄権を招く政治の貧困さ

    PRESIDENT Online

    10月23日 12:38

  6. 6

    超話題作「イカゲーム」:その続編はあるか?

    島田範正

    10月23日 13:11

  7. 7

    「奨学金はチャラ、消費税は廃止」れいわ新選組・山本太郎代表

    ABEMA TIMES

    10月23日 11:18

  8. 8

    飲食店のネット予約数が大幅増 コロナ流行前の水準に回復

    ABEMA TIMES

    10月23日 16:47

  9. 9

    Uber配達員に優しいインド料理店 ラッシーを奢ってくれる店も

    キャリコネニュース

    10月23日 10:42

  10. 10

    長期的に安定している日本の政治 カギは「与党内野党」の役割を担ってきた公明党

    WEB第三文明

    10月23日 14:36

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。