記事

「幼いこどもを連れ回してかわいそう」?あなたの頭のほうが、よっぽど可哀想だよ。

画像を見る

いや、ぼくが言われたんじゃないんですけどね。知人がフェイスブックに投稿していたもので。

「幼いこどもを連れ回してかわいそう」

それは、こんな、よくある話。

===

女性起業家としてそこそこ知られているAさん。

先日こどもが生まれたばかり。

自分のビジネスを持っている方なので、育児休暇はありません。出産直後から、バリバリ働いています。

保育園にこどもを入れようと思ったけれど、案の定、待機児童問題で入所できず。

「子どもを連れて仕事に行くのも、それはそれで楽しいかな」と思い、出張先などには幼い子どもを連れていきます。

「今日も子どもと一緒に、大阪に出張に来ました」というツイートを投稿すると……

匿名の卵アカウントから、こんな意見が来ました。

幼いこどもを連れ回して、かわいそう

取るに足らない中傷だとわかってはいても、Aさんは傷つきます。

「わたしは、かわいそうなことをしているの……?」

====

……とまぁ、そういう話ってよくあると思うんですよ。

ぼくなんかも見てないだけで、どっかで言われてるのかもしれませんね。親の都合で赤子を連れ回すぜ!ヒャッハー!

「幼いこどもを連れ回してかわいそう」とか言っちゃう人の脳みその方が、よっぽど可哀想ですわ、ほんと。認められて生きてこなかったんでしょうねぇ……。

具体的に言って、こどもを連れ回すことの、何が可哀想なんでしょうかね?

移動がストレスになるから?生活リズムが崩れるから?親の都合に振り回されているから?

ぼくは、何も可哀想なことはないと思いますけどね。

むしろいい経験じゃないですか。幼いうちからいろいろな人、いろいろな場所を知ることができるわけですから。

何よりも、そうやって親が生き生きと仕事をしている、その姿を伝えられることが、最高の教育です

Aさんなんかも、仕事が楽しいからこそ、「こどもを連れ回して」働いているわけですしね。

あとになって、「自分の母親は、仕事が楽しくて、幼いわたしを連れて全国を飛び回っていたんだ」と知ることができたとしたら、それは素敵なことじゃないですか。

ぼくは積極的に、我が子を連れ回しています。まぁ、引きこもりなんで、そんなに頻繁じゃありませんが……。

こどもと一緒に出張に行くのって、楽しいんですよ。先日は大阪でお好み焼きを食べてきました。次は尾道あたりに行こうかなぁ。

これからの家族のあり方。

いろいろ記事書いてます。ここらへんもどうぞ!

  • 短時間でサクッと高収入。家に帰って妻の成長をサポート。これが21世紀の「かっこいい夫」のイメージだ。
  • え、まだ妻を家に閉じ込めてるの?昭和のおっさんなの?
  • 結婚を考えている女性のみなさん。相手の「年収」よりも「生産性」を見るべきですよ。
  • 結婚と子育ての最大のメリットは「孤独になれる」こと。
  • あわせて読みたい

    「待機児童」の記事一覧へ

    トピックス

    ランキング

    1. 1

      小池知事にアラビア語答弁を要求

      BLOGOS しらべる部

    2. 2

      ウォン売り継続 地獄の韓国経済

      PRESIDENT Online

    3. 3

      自民重鎮 テレ朝・玉川氏に苦言

      深谷隆司

    4. 4

      「モニタリング小泉」議員が皮肉

      音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    5. 5

      コロナ自粛で見えた隣人の本性

      松崎りえこ

    6. 6

      いきステ コスパ重視で復活可能?

      内藤忍

    7. 7

      電通委託 安倍一強が政治を劣化

      早川忠孝

    8. 8

      AVからスカウト 嬉しい女性心理

      幻冬舎plus

    9. 9

      「民度違う」麻生氏の発言が物議

      SmartFLASH

    10. 10

      給付金事業 経産省が定款準備か

      木走正水(きばしりまさみず)

    ランキング一覧

    ログイン

    ログインするアカウントをお選びください。
    以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

    コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

    ※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。