記事

アッキード事件の証明

人のメールなんか公的な意味合いがあるのかどうか疑わしいが、籠池夫人と安倍夫人のメールの内容がテレビで報じられている。
安倍昭恵の声はマリア様のような優しい声で、籠池夫人の声は低音の老けたおばはんの声で読まれている。
印象操作だろう。 

(昭恵)デビ夫人はすごいですね!(マリア様の声で)
(籠池)あきえさんも協力してください。(おばはん声で)
(昭恵)祈ります。(マリア様の声で) 

くだらないなあ。笑ってしまうよ。
こんなメールで議論したって意味ないだろう。
キリスト教徒なのかどうか知らないが、こんな罪深いイノセントはないですよ。

証人喚問後の、安倍昭恵のフェイズブックでの反論も、本人が書いたものではないと、わしは思っている。
あれは官僚が書いたものだ。 

寄付金100万円について、安倍昭恵は一貫して「記憶にない」と言ってたのに、フェイスブックでは「寄付金をお渡ししたことも、講演料を頂いたこともありません」と断言調になっている。

しかも「籠池夫人とのメールのやり取りの中では、寄付金があったとか、講演料を受け取ったという指摘がない」と客観的に分析し、「私からも、その旨の記憶がないことをはっきりとお伝えしております」と締めくくっている。
第三者が書いたなとすぐ分かる。 

政権が、今回の「アッキード事件」に関する安倍昭恵の肉声を完全に封じている。

この問題はやはり「アッキード事件」だったのだ。
安倍昭恵を証人喚問して、籠池と昭恵、どっちが偽証罪で逮捕されるかを見るしかないだろう。

あわせて読みたい

「安倍昭恵」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小島慶子氏の旭日旗批判は筋違い

    和田政宗

  2. 2

    iPhone8~11 今買うべきはどれか

    S-MAX

  3. 3

    中国の無人コンビニが失敗した訳

    文春オンライン

  4. 4

    竹本氏にIT大臣ムリ 投資家断言

    内藤忍

  5. 5

    北の日本製レーダー 韓国に疑念

    NEWSポストセブン

  6. 6

    安倍政権下での改憲反対は言い訳

    小林よしのり

  7. 7

    進次郎氏の美辞麗句で小池氏想起

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    日本車が変えたスリランカ象文化

    にしゃんた

  9. 9

    宮城県が安重根記念碑の看板撤去

    和田政宗

  10. 10

    日韓関係悪化は日本のチャンス

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。