記事

英輸出業者、ポンド安にいつまでも依存できず=中銀副総裁

[ロンドン 23日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)のブロードベント副総裁は23日、英国の輸出業者は昨年の欧州連合(EU)離脱決定を受けたポンド安にいつまでも依存することはできないとの考えを示した。

ブロードベント副総裁はインペリアル・カレッジで行った講演で、昨年6月のEU離脱決定以来、英ポンドは対ドルで約16%下落したと指摘。通常の状況ではこうした状況は輸出業者に対する強いインセンティブとなるが、英国が実際にEUを離脱した後の貿易の見通しに対する先行き不透明感があるため、企業はすでに投資判断を抑制している可能性があると述べた。

そのうえで、多国籍企業や海外投資家は通常なら英ポンド安を受け英国に投資すると考えられるが、EU離脱に絡む長期的な先行き不透明性により今回は別の姿勢をとる可能性があると指摘。「外国為替市場で見られる強い慎重な見方は幾分、投資家や企業にも当てはまると考えている」と述べた。

英中銀はEU離脱決定を受け昨年8月に政策金利を過去最低水準に引き下げることで対応。以来低金利政策を維持しており、前週16日の金融政策委員会でも金利据え置きを決定したが、フォーブス委員が25ベーシスポイント(bp)の利上げを主張し、決定は8対1と昨年7月以来初めて票が割れた。

ブロードベント副総裁は今後利上げを主張するかどうかについては明らかにしなかった。ただ、英国への投資を検討している企業の間でEU離脱の長期的な見通しに対する懸念が出ていることで、堅調な輸出による恩恵が打ち消される可能性はあるとの考えを示した。

同副総裁は講演後の質疑応答で「金利が上向く可能性は十分ある。われわれの予測はかなり緩やかな上昇に限られるが、それでも上昇するだろう」と語った。一方、英国の景気先行きを巡る懸念がこの見通しを圧迫しているとも指摘した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  4. 4

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  5. 5

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  6. 6

    ファイザー製ワクチン、接種から7カ月で抗体レベル減少 デルタ株への免疫力低下も

    ABEMA TIMES

    07月27日 15:33

  7. 7

    プロフェッショナルなサービス、人はそれを必要とするか?

    ヒロ

    07月27日 11:31

  8. 8

    米・伊選手団が食堂で「マスクなし大宴会」 五輪選手村スタッフが目撃

    NEWSポストセブン

    07月28日 08:44

  9. 9

    野球は7回、サッカーは60分に!若者のスポーツ観戦離れを「時短化」で食い止めろ

    土屋礼央

    07月27日 08:11

  10. 10

    東京の新規感染者数が2848人…「緊急事態宣言って何」の声

    女性自身

    07月27日 21:31

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。