記事
  • S-MAX
  • 2017年03月22日 07:25

Apple、7.9インチタブレット「iPad mini 4」の128GBモデルを値下げ!32GBモデルやiPad mini 2は生産終了で直営ストアではすでに販売終了に

リンク先を見る
iPad mini 4の128GBモデルが値下げ!iPad mini 2は販売終了に

Appleは21日(現地時間)、同社が2015年9月に発表・発売した約7.9インチQXGA(1536×2048ドット)液晶(約326ppi)搭載タブレット「iPad mini 4」において128GBモデルを値下げすると発表しています。

日本では直営Webストア「Apple Store」ではiPad mini 4(128GB)のWi-Fi版が52,800円から45,800円に、Wi-Fi+Cellular版が66,800円から60,800円に値下げされています。

またiPad mini 4の32GBモデルおよび「iPad mini 2」は生産終了し、同Apple Storeではすでに販売終了されています。各通信事業者から販売されているモデルについても在庫限りとなると見られます。

リンク先を見る リンク先を見る
iPad mini 4は2015年9月に発売された7.9インチモデルでは一番新しいAppleのiOS搭載タブレットです。チップセットは「Apple A8」チップセット(+M8)を搭載し、カメラも約800万画素裏面照射型CMOSリアカメラ「iSight Camera」(F2.2)や約120万画素裏面照射型CMOSフロントカメラ「FaceTime HDカメラ」(F2.2)とiPad mini 3よりも強化されています。

ホームボタンには指紋センサー「Touch ID」が内蔵され、スペックとしてはMIMOに対応した最大867Mbpsの2.4および5GHzデュアルバンド対応のIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.2、電子コンパス、3軸ジャイロセンサー、加速度センサー、環境光センサー、気圧センサー、iBeaconマイクロロケーションなどを搭載。



サイズは約134.8×203.2×6.1mm、質量はWi-Fiモデルが約298.8g、Wi-Fi+Cellularモデルが約304g。Lightning端子や音量上下キー、デュアルマイクロフォン、内蔵ステレオスピーカー、3.5mmイヤホンマイク端子、電源/スリープキーなどを配置。

今回、iPad mini 2が販売終了になったことで、iPadシリーズでは最廉価モデルとなりました。また新たに発表された「新しい9.7インチiPad(第7世代iPad)」もどちらかというと「iPad Air 2」のマイナーチェンジモデルで価格重視となっています。

これにより、現行のiPadシリーズは「iPad Pro 12.9」および「iPad Pro 9.7」、新しい9.7インチiPad、iPad mini 4の4モデルとなり、価格が下がっているAndroidやWindowsタブレットとの価格勝負といったラインナップといったところでしょうか。

記事執筆:memn0ck

あわせて読みたい

「iPad」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。