記事

英中銀総裁、説明責任巡る懸念に理解示す ホッグ氏辞任受け

[ロンドン 21日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁は21日、利益相反の可能性を申告しなかったホッグ副総裁(銀行・市場担当)が先週辞任したことを受け、英中銀の説明責任基準に懸念が生じていることに理解を示した。

カーニー総裁はロンドンでの講演で、英中銀は「残念な出来事」から教訓を得るだろうとし、「このうっかりミスが深刻な過ちでもあることを理解している。ホッグ氏がわれわれの新たな(行為)規範の策定を監督していた事実によって深刻さは増した」と指摘した。

また、ホッグ氏が中銀副総裁にふさわしくないとの議会の判断を完全に尊重すると述べた。

この問題で、民間セクターの予想よりも厳しい対策を計画していることも明らかにした。

カーニー総裁はまた、今回の問題が銀行業界に対する事実上の規則強化につながることは望ましくないとした上で、過ちを率直かつ正直に認める向きへの自動的な解任処分は妥当ではないとの考えを強調した。

経済については、単月の指標に過剰反応すべきでないとした。この日発表された2月の英消費者物価指数(CPI)は前年比2.3%上昇し、2013年9月以来の大幅な伸びとなった。前月は1.8%上昇。伸びがイングランド銀行(中央銀行)の目標とする2%を上回るのは2013年末以来。

トピックス

ランキング

  1. 1

    共産党の式欠席に「ありえない」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    医療崩壊危惧のワケ 医師が解説

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  4. 4

    やきそば名物店 コロナで閉店へ

    田野幸伸

  5. 5

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  6. 6

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  7. 7

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  9. 9

    簡単に休業要請 橋下氏「最悪」

    橋下徹

  10. 10

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。