記事

イラク首相、トランプ大統領と初会談 IS掃討で支援拡大の確約

[ワシントン 20日 ロイター] - イラクのアバディ首相は20日、トランプ米大統領とホワイトハウスで初めて会談し、過激派組織「イスラム国」(IS)掃討に向けて、米国から「支援を継続するだけでなく、さらに拡大する」との確約を得たことを明らかにした。一方、軍事的な支援だけでは不十分だとの考えも示した。

首脳会談の数時間後に、ワシントンで行われたフォーラムで語った。アバディ首相はトランプ大統領について、オバマ前政権よりIS打倒に熱意を持っているように見受けられたと語った。

一方、ホワイトハウスの声明によると、トランプ大統領とアバディ首相は「軍事力だけではテロリズムを打ち負かせない」との考えで一致し、エネルギー分野を含む経済的な連携強化を打ち出した。

アバディ氏は同フォーラムで「地域に繁栄や安定を迅速に取り戻すため」のさらなる金融支援を国際社会に呼び掛けた。

あわせて読みたい

「IS(イスラム国)」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo中止 国民の声気にする政府

    早川忠孝

  2. 2

    「首席なの」小池氏との会話回顧

    舛添要一

  3. 3

    王様状態? 麻生氏民度発言の背景

    NEWSポストセブン

  4. 4

    「国から直接給付金」望ましいか

    Chikirin

  5. 5

    小池知事 カギは卒業証書の現物

    郷原信郎

  6. 6

    拉致問題の解決逃した外交に後悔

    鈴木宗男

  7. 7

    久米宏ラジオ終了 ネット注力か

    女性自身

  8. 8

    久米宏の悪ノリ発言引き出す話芸

    常見陽平

  9. 9

    楽天「1円スマホ」は本当に買い?

    文春オンライン

  10. 10

    拉致被害者の救出には改憲が必要

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。