記事

米国の海外援助削減に強い懸念=モゲリーニEU代表

[ワシントン 20日 ロイター] - 欧州連合(EU)のモゲリーニ外交安全保障上級代表は20日、トランプ米政権が提案している海外援助の大機規模削減に懸念を示し、実施されれば世界の多くの地域で安定が損なわれ、米国の安全保障に打撃を与えることになると述べた。

トランプ大統領は国務省予算の28%削減を提案。これにより、海外や国連向けの援助が大幅に減額されることになる。

モゲリーニ氏はまた、トランプ氏が激しく批判している2015年のイラン核合意を擁護し、国際原子力機関(IAEA)は核開発中止に向けた基準をイランが順守していることをこれまでに5回確認していると強調。核兵器開発の阻止に「他の手段はない」と言明し、再交渉の可能性を否定した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  5. 5

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  8. 8

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  9. 9

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  10. 10

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。