記事

ギリシャ支援問題、意見の溝埋まらず協議継続=ユーログループ議長

[ブリュッセル 20日 ロイター] - ユーロ圏は20日、ブリュッセルで財務相会合(ユーログループ)を開催した。終了後、デイセルブルム議長は、ギリシャ問題について、支援融資実行の条件である改革について、ギリシャと意見の溝が埋まらないままで終わったことを明らかにした。

デイセルブルム議長は会見で「いくつかの重要な問題」が依然解決していないことを明らかにしたうえで「本日の会合では、ブリュッセルで今後数日間、集中的な協議を続けていく、ということになった」と述べた。合意の具体的な見通しは示さなかった。

議長は、次回のユーログループが4月7日に開催されるが、それまでにすべての作業が完了することは保証できない、とも述べた。

ギリシャと同国を支援するユーロ圏諸国は、税改革や労働市場改革についてまだ合意できていないが、協議でいくらかの進展が図られたという。

改革について合意が成立すれば、ユーロ圏諸国は、支援終了後のプライマリーバランスや債務負担の軽減など、ギリシャ財政の将来的な持続性について協議を始めることができる。

ギリシャとユーロ圏が包括的合意に至れば、国際通貨基金(IMF)がギリシャ支援に参加する道が開ける。ドイツなどは、IMFの参画が支援継続の条件としている。

ただ、IMFは、ギリシャの債務負担の軽減を主張。ドイツはこれに反対しており、ユーロ圏とIMFの間にも溝がある。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  2. 2

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  3. 3

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  4. 4

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

  5. 5

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  6. 6

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  7. 7

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  8. 8

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  9. 9

    中間層や無党派層の動きが読めない横浜市長選 日本の政治状況が急展開か

    早川忠孝

    07月24日 18:23

  10. 10

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。