記事

米入国制限の新大統領令、ハワイ州連邦地裁が一時差し止め

[15日 ロイター] - トランプ米大統領が署名したイスラム圏諸国からの入国制限に関する新たな大統領令を巡り、ハワイ州の連邦地裁は15日、同州が求めた一時差し止めを認める判断を示した。

新大統領令は、当初対象国に含まれていたイラクを除外し、イラン、リビア、シリア、ソマリア、スーダン、イエメンの6カ国からの入国を90日間禁止する内容で、米東部時間16日午前0時01分(日本時間同日午後1時01分)に発効する予定だった。

ハワイ州は同大統領令がイスラム教徒に対する差別で憲法に違反すると主張していた。

ハワイ州連邦地裁のデリック・ワトソン判事は、宗教差別の禁止を定めた憲法の国教条項に新大統領令が違反しているとのハワイ州の主張が認められる可能性が高いと述べた。

スパイサー大統領報道官はハワイ州連邦地裁の判断について、コメントを控えた。

あわせて読みたい

「トランプ大統領の入国禁止令」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国現代自動車はなぜ凋落したか

    ロイター

  2. 2

    自民・後藤田正純氏が結婚詐欺か

    文春オンライン

  3. 3

    蓮舫氏に答弁 気の毒な桜田大臣

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  4. 4

    徴用工判決で日本「韓国撤退」も

    NEWSポストセブン

  5. 5

    スーツ買えぬ若者に企業は配慮を

    工藤啓

  6. 6

    BTSファン 彼らは反日じゃない

    キャリコネニュース

  7. 7

    橋下氏「徴用工で負けるリスク」

    PRESIDENT Online

  8. 8

    徴用工判決で世界の信用失う韓国

    NEWSポストセブン

  9. 9

    川上量生氏からの「抗議」に反論

    やまもといちろう

  10. 10

    徴用工問題 北の主張軽視するな

    高英起

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。