記事

シャープ社長「海外はまだ不合格」、構造改革に意欲

[東京 15日 ロイター] - シャープの戴正呉社長は13日、大阪府堺市のシャープ本社で報道各社の共同インタビューに応じ、「国内は一生懸命頑張っているが、海外はまだだ」と述べ、海外事業の強化を急ぐ考えを示した。

同日に行った記者会見でも「2017年4月からの海外構造改革と業績拡大方針を作る」と表明しており、経営のステージを再建からグローバル戦略へと移すことで、競争力の強化を図る。5月中旬に公表する中期経営計画に盛り込む方針だ。

戴社長は「海外はまだ不合格だ」と指摘。「(社長就任以来の)この短期間に海外も一緒に(改革を)やれば、もっと良い結果が出せた」と述べ、改革に意欲を示した。

具体的には、欧州は子会社化したスロバキアの家電メーカー、UMCでシャープブランドの品ぞろえを充実させることでブランド力を強化。中国は台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業との連携により競争力を確保する。中国の海信電器(ハイセンス)がテレビのシャープブランド使用権を持つ米国では「今は何もできない」と述べつつも、買い戻し交渉に意欲をのぞかせた。

戴社長は「日本を安定、業績を回復させて、そのあと海外をひとつひとつ解決したい」と指摘。「たくさんのオーバーヘッド(費用)をこれから処理しないといけない。ワンシャープに統一して、良い人材を派遣して、海外ビジネスを現地の人に任せたい」と語った。

(志田義寧)

あわせて読みたい

「シャープ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  2. 2

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  3. 3

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  5. 5

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

  6. 6

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  7. 7

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  8. 8

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  9. 9

    揺れる電通 社訓・鬼十則刷新か

    文春オンライン

  10. 10

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。