記事

東芝株が大幅安、決算開示再延期の報道を嫌気

[東京 14日 ロイター] - 東芝<6502.T>は大幅安。14日に予定していた2016年4─12月期の決算開示を再延期する見通しとなったと報じられたことで、上場廃止リスクを意識した売りが優勢となっている。

ミョウジョウ・アセット・マネジメントCEOの菊池真氏は「最悪のシナリオは上場廃止。最良のシナリオは半導体事業の売却によるキャッシュ獲得と、チャプター11(米連邦破産法11条)適用などにより、米原子力子会社関連のリスク切り離しに成功するケース」と指摘。東芝株については「ショートが相当積み上がっているとみられ、最良のシナリオに向かえば踏み上げ型の動きとなりやすい。だが、そこは絶好の売り場。その先も低収益の社会インフラ事業だけで上場が維持されるなら、株価の低迷が続くだろう」とみている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    進次郎氏の発言に専門家「軽率」

    女性自身

  5. 5

    都構想反対派が自壊 主張に疑問

    青山まさゆき

  6. 6

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

  7. 7

    誤報も主張曲げぬ毎日新聞に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    TBS番組が伊藤健太郎逮捕で誤報

    女性自身

  9. 9

    相次ぐ「GoTo外し」観光庁に疑問

    木曽崇

  10. 10

    任命拒否 提訴できず手詰まりか

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。