記事

任務終了であろうと治安悪化が原因であろうと、南スーダンからの自衛隊撤退は歓迎

民主党政権時代に南スーダンへの自衛隊派遣が決定されていたということだが、安倍内閣は先日南スーダンから自衛隊を撤収することを発表した。

国連の要請に基づいて日本もPKOのために自衛隊を派遣したのだが、如何せん現地の情勢が混沌としており、大虐殺の虞が懸念されている状況での任務続行は自衛隊の皆さんにはあまりにも荷が重過ぎるだろうと思っていた。

日本の国土や国民の防衛のために自衛隊員の皆さんが自分たちの危険を顧みず任務を遂行されるのはある意味で当然と言えば当然なのだが、南スーダンという異国の地で、しかも日本の国土や国民を護るという大義がない中で、国際貢献という美名の下で自衛隊員の皆さんにどこまでリスクを引き受けてもらうか、引き受けてもらっていいのか、ということは実に大きな問題であった。

政府としては任務が終了したから、と言わざるを得ないのだろうが、報道されているところから判断する限り、自衛隊員の皆さんに直接の危害が及ぶリスクが相当顕在化していたのだろう、と思わざるを得ない。

関係筋への根回しを十分行ったうえで自衛隊の南スーダンからの撤収を決断されたことはよかった、と言っておくのがいいだろうと思う。

派遣した当時と状況が一変しているのに、漫然と自衛隊員を現地に留めおくことは許されない。

法律の用語としての「戦闘」があったのかどうかはともかく、派遣した日本の自衛隊員のいる傍で「軍事的な衝突」があったことは間違いないようだから、戦闘要員でも何でもない日本の自衛隊員が然るべき時期に現地から撤退することは自然の流れだった、と言っていいだろう。

政府はよくぞ撤退を決断した、とここは安倍総理の決断を評価すべきだろう。

まあ、政府は、それでも、現地の情勢は別に悪化していない、治安は維持されている、戦闘はない、と相変わらず言い続けるのだろうが、私はそういう話は話半分で聞くことにしている。

あわせて読みたい

「自衛隊のPKO派遣」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  3. 3

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  4. 4

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  5. 5

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  6. 6

    感染爆発の震源地 選手村のPCR検査は極めてズサンだった 

    田中龍作

    07月30日 09:14

  7. 7

    ニュースの見過ぎで疲れた人にすすめたい「ニュース・ダイエット」

    御田寺圭

    07月30日 10:35

  8. 8

    表現の自由を侵害? ネットフリックスなどへの規制に向かうイギリス

    小林恭子

    07月30日 13:34

  9. 9

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  10. 10

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。