記事

ベトナム首相、訪米の意向を表明 両国関係強化へ

[ハノイ 10日 ロイター] - ベトナムのグエン・スアン・フック首相は、米国との関係を強化するために米国を訪問し、貿易問題を中心にトランプ米政権と協議する用意があると述べた。ベトナム政府が10日、フェイスブックの公式ページで明らかにした。

フック氏は、米国がベトナムの主要な貿易相手国であり続けてほしいとの見解も示した。

グエン・タン・ズン前首相は2016年2月に米国を訪問し、米国と東南アジア諸国連合(ASEAN)の首脳会議に出席したが、ベトナム首相が米国を公式訪問したのは2008年が最後。

トランプ氏は、大統領選直後の電話会談で、両国の関係強化を望むとフック氏に述べていた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    堀江氏 餃子店1千万円支援に苦言

    女性自身

  2. 2

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  3. 3

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  4. 4

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    年末年始「17連休案」空振りの訳

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    若者の提案に上司「立場を失う」

    文春オンライン

  8. 8

    トヨタ 39車種21万台をリコール

    ロイター

  9. 9

    誤報訂正せず 毎日新聞社に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    田代まさし闘病で収監延期の現在

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。