記事

金融政策の中立化、供給サイドの改革を促す=中国人民銀総裁

[北京 10日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁は10日、金融政策を中立にすることで、同国の供給サイドの改革が促されると述べた。

北京で開会中の全国人民代表大会(全人代)に合わせて会見した。

中国の金融政策は穏健・中立で、人民銀には自由に使えるツールが数多くあるとも述べた。

また、中国は国内債券市場について、グローバルな指数への組み入れをことさらに目指すようなことはしないとも語った。

国家外為管理局局長を兼務する潘功勝副総裁は同じ会見で、中国は外国人投資家に国内債券市場を開放する大きな可能性を持ち合わせていると指摘。外国人投資家の誘致を支援するため、債券市場のシステムを改善する意向を示した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    ペイパルの衝撃 仮想通貨新時代

    ヒロ

  3. 3

    民家に犬164頭「最悪のケース」

    清水駿貴

  4. 4

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  5. 5

    女子陸上盗撮 複数人が被害相談

    NEWSポストセブン

  6. 6

    陰性の「安心感」に尾身氏がクギ

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    伊藤と交際報道の山本舞香は号泣

    女性自身

  8. 8

    橋下徹氏 都構想で命を狙われた

    PRESIDENT Online

  9. 9

    鬼滅効果でも厳しい消費氷河期に

    新潮社フォーサイト

  10. 10

    インク業者のキヤノン提訴に疑問

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。