記事

宮城訪問2─震災から6年、団結して苦しみを乗り越えた2つの離島

週末に蓮舫代表と訪れた宮城ですが、今日は島の話をしたいと思います。

震災があったすぐあとの2011年6月4日に、宮城県塩釜市の桂島と野々島を訪れました。今回、6年ぶりに両島を訪れました。船で20分ほど行くと桂島が見えてきます。被災2か月後に訪れたときには、全く見るも無残で、港は破壊され、家々も港近くにあるものは壊れていた状態でした。

与党幹事長として、いろいろな陳情もいただいたのですが、今回行って、港の改修など復興が進んでいることを見たことは嬉しかったです。

特に、野々島へ行きますと、島の皆さんが総出で、牡蠣を焼いていただきました。焼き牡蠣や牡蠣フライをごちそうになりました。

与党幹事長が、市長とともに島中をくまなく歩いたということを皆さんよく覚えていていただいて、歓迎をしていただきました。港を出発するときには、6年前と同じように、ずっと見えなくなるまで、島の皆さんに手を振って送っていただきました。

この6年、いろいろなことがあったと思いますが島の皆さんが、団結して、その苦しみを乗り越えられたことに感動しました。

あわせて読みたい

「宮城県」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。