記事

プルサーマルを推進した小泉元首相 あんたにだけは言われたくない「脱原発」

1/2
リンク先を見る

小泉純一郎元首相は9月18日、川崎市川崎区内で講演し、福島第1原発事故を受けた今後のエネルギー政策に関して「政府は原発建設を進めてきたが、この費用を安全な自然エネルギー開発に使い、原発依存度を下げるべきだ」と述べ、“減原発”実現を訴えたそうです。

 同時に「政府は、原発は低コストだとしてきたが、高レベル放射性廃棄物を処分するには、膨大な費用と数万年単位の時間がかかる」と指摘、原発はコスト面でも問題があるとの認識を示しました。

東日本大震災に関しては「震災の困難をチャンスに変えることが日本ならできる」と、小泉氏独特のジェスチャーを交えて語った、というんですが・・・・・

画像を見る

言っていることは結構正しいんだけど、この人に言われると、なんかムカつく(爆)

5月には「自民党政権も原発を推進し、過ちもあった。これから原発を増やすのは無理で、大事なのはいかに原発への依存度を下げていくかだ」とも述べていますが、今更こんなことをいうなら、自分の長期政権時代に何か手を打つべきだったのです。

だいたい、この人が「手を打った」小泉改革って、ほとんどいいところなしでしょう?

竹中平蔵の子分木村剛被告人らに整理回収機構が50億円請求 小泉構造改革の罪

画像を見る

小泉さんも、原発利権の癒着構造に乗っかっていたわけですからね。

保安院のやらせを産んだ原発推進利権 自民党・経産省・財界・マスメディア・自治体の癒着の構造

この問題に関して、最も問題だと思うのは、小泉内閣が、原発推進計画『エネルギー基本計画』(平成15年10月策定)を作り、超危険なプルサーマルを推進したことです。

この人こそ「地上最悪の猛毒」プルトニウム混じりのMOX燃料を使うプルサーマルを推進したのです。

福島第1原発の3号機もプルサーマルですし、電力会社と保安院がやらせシンポジウムを開いた玄海、泊、浜岡など全部プルサーマルを強引に押し進めようとしたところばかりなんです。

使用済み燃料を再処理してプロトニウムを抽出してウランに混ぜるプルサーマルは、核燃サイクルを恒久化します。原発をなくせなくするための最もやばくて、最も儲かる原発なんですね。

燃料・技術を提供するアメリカも。

トピックス

ランキング

  1. 1

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    上野千鶴子氏 任命拒否に危機感

    女性自身

  3. 3

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  4. 4

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  5. 5

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  6. 6

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    日当7万円 公務員と比較したのか

    橋下徹

  8. 8

    高級車雨ざらし カーシェア破産

    SmartFLASH

  9. 9

    岸長男めぐり安倍家-岸家が火花?

    NEWSポストセブン

  10. 10

    ANA 5000億円規模の最終赤字に

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。