記事

トランプ氏、入国制限で新大統領令に署名 イラク除外

[ワシントン 6日 ロイター] - トランプ米大統領は6日、イスラム圏諸国からの入国禁止に関する大統領令の修正版に署名した。当初対象国に含まれていたイラクを除外し、イラン、リビア、シリア、ソマリア、スーダン、イエメンの6カ国の市民を90日間入国禁止とする。

新大統領令は16日に発効する。新たなビザ申請者のみを対象とし、既にビザを保有している人や米国の永住権(グリーンカード)保有者には適用されない。

1月に出された最初の入国制限令でビザが無効になった約6万人については、再び入国が認められる。

既に認定を受けて米国に向かっている難民も入国が可能となる。

ホワイトハウスの高官によると、イラクは申請者の情報共有強化など新たな審査手続きを導入したことや、過激化組織「イスラム国(IS)」との戦いにおける米国との協力などを踏まえて対象国から除外された。

ティラーソン国務長官は記者団に対し「わが国の安全保障に対する脅威は常に進展・変化していることから、国を守るために必要な制度を継続的に見直すのは当然だ」と述べた。

1月の大統領令の差し止めを求めたワシントン州のファーガソン司法長官は、新大統領令で生じ得るマイナス影響について州内の大学や企業と協議した上で、今週中にも訴訟を起こすかどうか判断する考えを示した。

*内容を追加しました。

あわせて読みたい

「トランプ大統領の入国禁止令」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    参院選 野党の惨敗は当たり前

    青山まさゆき

  2. 2

    れいわ 3議席以上獲得で政界再編

    田中龍作

  3. 3

    N国党・れいわが議席獲得の予測

    AbemaTIMES

  4. 4

    徴用工で対抗? 河野氏が「誤解」

    河野太郎

  5. 5

    前作を超えなかった「天気の子」

    諌山裕

  6. 6

    宮迫会見で記者は圧力に屈したか

    孝好

  7. 7

    菅長官と元TBS記者にカネの疑惑

    上脇博之

  8. 8

    吉本批判のハリセン春菜が面談

    NEWSポストセブン

  9. 9

    若者の投票では変わらぬ日本社会

    西村博之/ひろゆき

  10. 10

    卵は一日何個まで? 論争に決着か

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。