記事

北朝鮮大使「両国関係に悪影響」、出国前にマレーシア批判

[クアラルンプール 6日 ロイター] - クアラルンプールで起きた金正男氏殺害事件の捜査を巡り、マレーシアから国外追放処分を受けた北朝鮮の姜哲大使は6日、マレーシア政府の対応は両国関係に悪影響をもたらすと非難した。

姜大使は出国前のクアラルンプール国際空港で記者団の取材に応じ、「両国関係に多大な悪影響をもたらすマレーシア政府の強硬手段に深刻な懸念を表明する」と述べた。

マレーシア政府は4日、金正男氏殺害事件を巡りマレーシア側の捜査を信用できないと発言した姜大使が謝罪に応じなかったため、48時間以内に出国するよう求めていた。

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

  5. 5

    進次郎氏の発言に専門家「軽率」

    女性自身

  6. 6

    誤報も主張曲げぬ毎日新聞に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    学術会議の反軍事声明は偽善的

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    都構想反対派が自壊 主張に疑問

    青山まさゆき

  9. 9

    任命拒否 提訴できず手詰まりか

    文春オンライン

  10. 10

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。