記事

朴大統領の収賄共謀容疑を認定、韓国特別検察が発表

[ソウル 6日 ロイター] - 韓国の朴槿恵大統領と親友の崔順実被告らを巡る疑惑を調べてきた特別検察官チームは6日、朴大統領が崔被告と共謀し、サムスングループから賄賂を受け取った容疑を認定したと発表した。

それによると、すでに起訴されたサムスングループの事実上のトップだった李在鎔被告が、自身のグループ内での地位確立への協力を得る見返りに、朴大統領と崔被告に430億ウォン(3719万ドル)の賄賂を贈ったとされる。

朴氏はこの疑惑を巡り、国会で昨年12月に弾劾訴追案が可決され、職務停止となった。憲法裁判所は大統領罷免の可否について、早ければ今週にも判断を下すとみられている。

特別検察官は朴氏の容疑について、収賄のほか、政権に批判的とみなした芸術家らの「ブラックリスト」を作成した職権乱用も挙げた。

朴氏、崔被告、李被告はともに容疑を否定している。

今後の捜査は検察局が引き継ぎ、朴氏については大統領職を罷免されれば、訴追が可能になる。

*内容を追加します。

あわせて読みたい

「朴槿恵」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    石破氏 コロナ報道に強い違和感

    石破茂

  2. 2

    雇用保険を否定? 厚労省の暴言

    田中龍作

  3. 3

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  4. 4

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

  5. 5

    菅政権が見落とした学者の二面性

    内田樹

  6. 6

    京都市財政難 寺社の協力不可欠

    川北英隆

  7. 7

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  8. 8

    伊藤忠変えた利益追求のカリスマ

    ヒロ

  9. 9

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    なぜ国会議員は居眠りするのか

    千正康裕

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。