記事

(株)東芝の事業分割の対象となる関係会社が判明

 東京商工リサーチの取材で、(株)東芝(TSR企業コード:350323097、東京都港区)の半導体部門の分社化に伴い、東芝から半導体事業の受け皿となる会社となる東芝メモリ(株)へ移管される関係会社が判明した。

 国内法人では以下の5社が対象となる。

 1.東芝メモリアドバンスドパッケージ(株)(TSR企業コード:882010778、三重県四日市市)
 2.東芝メモリシステムズ(株)(TSR企業コード:350650241、神奈川県横浜市)
 3.Flash Forward合同会社(TSR企業コード:522143881、三重県四日市市)
 4.Flash Partners(有)(TSR企業コード:402350405、三重県四日市市)
 5.Flash Alliance(有)(TSR企業コード:522053483、三重県四日市市)

 2月24日、原子力事業での巨額損失に揺れる東芝は取締役会を開き、半導体、フラッシュメモリー事業を分社化し、株式の一定割合の売却を決めた。社内カンパニーのストレージ&デバイスソリューション社のメモリ事業は、イメージセンサ事業を除いて分社化される。3月30日に開催予定の臨時株主総会の承認決議を経て、正式に決定される。

 これに先立ち、2月10日に東芝は全額出資の東芝メモリを設立。本店登記地は東芝と同所の港区芝浦1-1-1で、資本金は1,000万円。代表取締役には、東芝でセミコンダクター&ストレージ社メモリ事業部メモリ企画・生産管理を担当していた久冨則幸氏が就任した。
 4月1日の事業分割後に資本金を100億円とし、代表取締役には東芝の代表執行役副社長の成毛康雄氏が就任する予定。関係筋によると、成毛氏は東芝の代表執行役を兼務する見込みという。

 開示資料によると、東芝から東芝メモリへ分割されるのは流動資産3,109億円、固定資産4,428億円の資産合計7,537億円。流動負債827億円、固定負債787億円の負債合計1,614億円を予定している。

 東芝再建に向けた社内カンパニーの分社化にめどがついたことで、ストレージ&デバイスソリューション社に関係する会社の動向が注目されていた。

あわせて読みたい

「東芝」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  3. 3

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  4. 4

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  5. 5

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  6. 6

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  7. 7

    ゆうちょ銀行 東証の新区分プライム市場に不合格 上場株式は量よりも質の時代へ

    川北英隆

    07月31日 09:49

  8. 8

    「"おじさん構文"でも大丈夫」部下とのLINEが苦手な人がやるべき"シンプルな解決策"

    PRESIDENT Online

    07月31日 09:40

  9. 9

    全国の新規感染者が1万2000人超、4日連続で過去最多

    ABEMA TIMES

    07月31日 20:13

  10. 10

    「彼らを誇りに思う」アイリスオーヤマ会長が感激した"クビ覚悟"という社員の行動

    PRESIDENT Online

    07月31日 14:54

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。