記事

アメリカのデモと古い経済学者の信仰

アメリカで起こっている「反貧困」デモはウォールストリートに端を発し、各地に広がろうとしている。
occupy wall st.からoccupy chicago,occupy bostonあるいはoccupy london stock exchangeなどドンドンコピーが貼られている。

you tubeにアップされているのを見ると、これ、60年代か中東かと見まがうばかりナリ。



legalなデモに対してillegalな対応をしている警察官もある、というのはビデオでとられない限りわからないので、ビデオカメラをもっている参加者をブチのめす、というのは理に適ってますな。
(だから、シリアでもミャンマーでもニューヨークでも同じことが起こる。)

この運動はロンドンのと違って、割合整然としていて、主張も掲げているところを見ると、形を変えてそこそこ続く可能性はある。
(Londons burningはそれっきりだったね。)

いや、しかし、しょうがいないでしょ。アメリカ。
無産階級の凡人には超住みにくそうだもの。

例えば、4人家族モデルで年収2万2113ドル(約170万円)以下の貧困層が人口の15%超って。
中間層でも糖尿病を患っていれば、700ドル/月保険料払っても投薬に保険が適応されるまで2年以上待たなければいけないとか。

あり得ないっしょ。

東京都の生活保護世帯(例3人家族)、16万7千円/月(年収で200万超)で医療費使い放題はアメリカ人貧困層に比べ、かなり待遇が良い。
仏教の瞑想なんてカネかからないんだから、これ(200万)だけで安心してニルヴァーナにいけるし。

なぜ、先進国中の先進国と自負しているアメリカがこんなこと(貧富の差の拡大)になってしまったのだろう。

market、private sector outcomeに対する過信(信仰)が招いた結果なのではないか、

と思ったのはmarket failure compared to government failureというタイトルのbeckerのブログがあまりに「古い経済学者的」だったので、

例えば、

one should consider whether actual government policies would worsen rather than improve private sector outcomes.
(政府の政策は民間部門の活力を改善するどころか悪くすることもある。)

という文言が象徴するとおりに、beckerの考えには民間部門の収益改善が国民の利益の増進とシンクロしている、という暗黙の了解があるように思えるが、どうでしょうか?

ここのところ、アメリカの大企業の業績は決して悪くはないが、国民の生活レベルは落ちている、という傾向がある。
生産・営業拠点のoff shore化、資産の分散化などの原因が挙げられているが、まあ基本、企業は従業員や地域住民のために活動しているわけではなく、株主(利益)のために活動しているのだから、当然の成り行きといえる。

市場のグローバル化を考慮すれば、国民の利益と私企業の利益は100%イコールで結ぶことはできない。beckerのいうように政府は治安関係と最低貧困層対策さえキチンとしておけばよい、という話にはならない。

少なくともアメリカの現状はデモの若者が主張するように「富の分配がうまくいっていない」し、政府にはそれを正す責務がある。

けど、解決策はなかなかないんだよね〜。

中国人のIMF副専務理事が言っていたが、
「アダムスミス以来の資本主義は根本から変革を迫られている。」
のかもしれない。

ところで、becker氏ら自由市場主義者は中国などの国家資本主義をどう評価するのだろうか?

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  4. 4

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  5. 5

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  6. 6

    歴史消す日本政府と追及せぬ記者

    田中龍作

  7. 7

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

  8. 8

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  9. 9

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  10. 10

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。