記事

ウォール街の占拠は3週目に入り、米国百カ所以上で「・・を占拠せよ!」のスローガンの下、金融資本主義への抵抗が続いている.欧州でもチュニジアの革命以降急速に市民の意識が高まってきた.

1/2
数ヶ月前からギリシャやスペインでの大規模デモが毎日のように報道されるようになってから、欧州中の市民が「世界はおかしい・・」と考えるようになった.そしてその「変だ」を突き詰めて行くと現行の金融システムや資本主義に突き当たる.欧州各地の(多分日本でも報道される)大規模デモは突発的な出来事ではなく、ウォール街占拠とも共通する金融システムの破綻を意味し、益々この意識が高まっている.

世界を見てみるとこの数ヶ月だけでも、市民の抵抗は各地で見られる(再度書くが、それぞれ突発的な出来事ではなく現在進行形であること、主旨は共通している):

英国各地での抗議運動や暴動

イスラエル中流階級を中心にした建国以来の政府への抗議デモ

  • パレスティナの平和的抗議デモ

  • ウォール街占拠、反資本主義デモ

  • カナダの労働者たちの抗議デモ

  • チリの高校生と先生たちを中心にした抗議デモ

  • コソボ・セルビア反差別デモ

  • シリアの騒乱、内戦、反政府デモ

  • スペインの抗議デモ

  • ギリシャの抗議デモギリシャの警官たちの抗議運動

  • ポルトガルの抗議デモ

  • バハレーンの反政府デモと紛争

  • 中国の反公害デモ

  • 日本の反原発デモ

  • アイスランド反政府デモ

  • アンゴラの反政府デモ

  • アフガニスタンの反パキスタンデモ

  • パキスタンの反政府デモ、紛争

  • アルメニアの反政府デモ

  • イエメンの反政府デモ

  • マラウィ市民団体の反政府デモ

  • アゼルバイジャンの反政府デモ、紛争

  • インド、反政府キャンペーン

  • スーダンスワジランドエジプト、ソマリア、ケニア ・・・・


  • (書ききれないほど、世界各地での政治や経済、金融システムに反対する市民運動や紛争は勃発している)

    その他に、香港で30万人が集まり「フィリピンからのお手伝いさんを入れることに反対」するデモが行なわれたという.これも地元市民たちの経済的危機感から、外から人を入れることに反対しているのではないか・・と想像する.

    トピックス

    1. 一覧を見る

    ランキング

    1. 1

      森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

      音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

      06月12日 08:49

    2. 2

      熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

      渡邉裕二

      06月12日 14:04

    3. 3

      コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

      NEWSポストセブン

      06月12日 09:41

    4. 4

      ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

      ABEMA TIMES

      06月12日 14:22

    5. 5

      実は世界経済回復の恩恵を受け始めている日本経済 今以上に悪化する要素はない

      武者陵司

      06月12日 16:24

    6. 6

      支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

      文春オンライン

      06月12日 09:55

    7. 7

      部分的に集団免疫が発動したという論文も ワクチン接種拡大でゴールは近いか

      中村ゆきつぐ

      06月12日 08:25

    8. 8

      「常識外れの賠償は却下に」文在寅大統領には徴用工問題を解決する責任がある

      PRESIDENT Online

      06月12日 10:36

    9. 9

      リスクの高いヘッジファンドと同等のビットコイン 投資対象として魅力なし

      近藤駿介

      06月12日 17:02

    10. 10

      たむらけんじ 65歳以下なのになぜ?「ワクチン打った」投稿の真相直撃

      SmartFLASH

      06月12日 21:12

    ログイン

    ログインするアカウントをお選びください。
    以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

    コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

    ※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。