記事

中国企業バングラデシュで手抜き工事か、世銀が入札参加3年禁止

  世界銀行制裁委員会はこのほど、中国冶金科工集団公司(MCC)傘下の中国一冶集団有限公司に対し、公共事業プロジェクトの受注入札を3年に渡って禁止するとの決議を発表した。2日付で伝えた。

  同委員会は決議で、バングラデシュの首都ダッカで行われた交通運輸関連プロジェクトの建設作業中に、詐欺にあたる不正行為があったと説明。中国一冶集団とトルコの建設会社に対し3年の取引禁止を言い渡した。

  中国一冶集団の責任者によれば、このプロジェクトは2001年に公開入札によって獲得したもので、契約金額は約2070万ドル。同社は01年末から04年11月の約3年間、現地で立体交差橋の建設工事を行った。完成後も不具合はなく、地元政府から高い評価を得たという。
  
  今回の争いは、橋桁の下に設置した減震装置の部品に起因するもので、設置工事の内容が世界銀行の規定を満たしていなかったという。同社は今年1月から3月にかけて、2度に渡り世界銀行に申し立てを行ったが受理されなかったとし、今回の処分に対し態度を保留している。(編集担当:浅野和孝)

【関連記事・情報】

トピックス

ランキング

  1. 1

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  2. 2

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  3. 3

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  4. 4

    ロンブー淳 TVに抱く気持ち悪さ

    文春オンライン

  5. 5

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  6. 6

    大阪の幻想 維新が得する都構想

    猪野 亨

  7. 7

    NHKと国民の関係性は「強制」に

    PRESIDENT Online

  8. 8

    ネットゲームに求められる人間力

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  9. 9

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    携帯料金 値下げは1000円程度か

    S-MAX

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。