記事

中国個人投資家の新たな運用先「高利貸」、金利最大で60%も

少額融資を専門とするノンバンクや個人の高利貸などが中国の個人投資家の新たな資産運用先になりつつある。自宅を担保にして得た銀行融資を知り合いの高利貸に又貸しして、その高い金利でもうけるケースもみられる。5日付で伝えた。

融資抑制策や不動産購入抑制策を受け民間資金の運用先が乏しくなっていることが背景。浙江省では1兆元規模の民間資本が、ノンバンクや担保会社、高利貸などの機関や、個人間の貸し借りを通じて運用されており、その年利は最大で60%に達する。

業界関係者によると、資金需要が高まる中小製造企業や不動産企業、鉱業企業などが、ノンバンクなど銀行以外から資金を調達する動きも加速していることも、これに拍車をかけている。北京大学国家発展研究院はこのほど発表した「零細企業の経営と資金繰り難に関する研究報告」と題するリポートで、今年、銀行融資を受けられる零細企業は15%程度にとどまり、約半数の企業がノンバンクなどを通じて資金を調達することになると予想した。これら企業が必要とする融資は100万元以下に集中しており、銀行から軽視される傾向にあるという。

専門家は、高利貸業に民間資本が集中する構図は、現在の融資構造の不健全さを表すとともに、もうけを確保しようとあがく不動産企業や、行き過ぎた利益を追求する鉱業企業の内面を反映していると指摘。経済環境に変化が起こり、不動産価格や資源価格が下落した場合に民間高利貸業に表れるだろう巨大なリスクを警告した。(編集担当:浅野和孝)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「比例は山本太郎って書くよ」の恐怖

    田中龍作

    10月23日 14:51

  2. 2

    野党共闘の陰で原発事故被害者が抱える「ただちに影響ない」への怒りと葛藤

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    10月23日 11:19

  3. 3

    京都で散見されるコロナの傷跡 空き店舗や廃業ホテルも多い中、観光再興できるか

    NEWSポストセブン

    10月24日 10:47

  4. 4

    コロナ対策は人体実験 ラサール石井の発言が不適切すぎと物議

    女性自身

    10月23日 09:44

  5. 5

    柴咲コウ、芸能活動の光と影「私の長所でもあり短所」「偽りたくない」

    マイナビニュース

    10月24日 14:29

  6. 6

    中国のTPP加盟申請 その背景とは - 大西康雄 (科学技術振興機構特任フェロー)

    WEDGE Infinity

    10月24日 10:43

  7. 7

    「行列に並ばなくても食べられる」スシローが"持ち帰り店"を加速させる本当の狙い

    PRESIDENT Online

    10月23日 16:59

  8. 8

    『科捜研の女』が終了か 沢口靖子は3億円マンションを買ったばかり

    NEWSポストセブン

    10月24日 10:52

  9. 9

    「なぜトヨタは燃料電池車の開発をやめないのか」電気自動車が苦手な2つの分野

    PRESIDENT Online

    10月24日 15:03

  10. 10

    アングル:米通信事業者の5G対応、「看板倒れ」の現実

    ロイター

    10月24日 08:50

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。