記事

日欧EPA、17年中の妥結を想定=欧州委筋

[ブリュッセル 20日 ロイター] - 日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)締結に向けた交渉を巡り、欧州委員会筋は20日、早期の合意を目指しており、2017年中に「妥結できない理由はない」と述べた。

交渉に詳しい同筋は「来年に持ち越したくはない。われわれはもっと早い合意を目指している。それが3月になるか、6月、9月になるかは全く分からない」と語った。

日本とEUは16年中の大枠合意を目標としていたが、関税の扱いを巡って隔たりが埋まらず断念。EU側が食品や政府調達での日本市場開放を求める一方、日本側は自動車や自動車部品の関税撤廃をEUに要求している。

同筋は「交渉の現状を踏まえると年内に妥結できない理由は見当たらない。年内に合意できなければ、そもそも合意できるのかと自分たちに問わなくてはならなくなる」と指摘した。

マルムストローム欧州委員(通商担当)と岸田文雄外相は先週会談し、EPAの早期大枠合意を目指して交渉を継続することで一致している。

トピックス

ランキング

  1. 1

    民家に犬164頭「最悪のケース」

    清水駿貴

  2. 2

    ペイパルの衝撃 仮想通貨新時代

    ヒロ

  3. 3

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    女子陸上盗撮 複数人が被害相談

    NEWSポストセブン

  5. 5

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  6. 6

    伊藤と交際報道の山本舞香は号泣

    女性自身

  7. 7

    陰性の「安心感」に尾身氏がクギ

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    看過できぬ菅首相の論点すり替え

    小宮山洋子

  9. 9

    伊藤健太郎の不心得を諭した女性

    文春オンライン

  10. 10

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。