記事

報道の自由を脅かす民進・本村議員の恐ろしい質問

民進党の本村賢太郎衆院議員が、報道の自由を脅かす恐ろしい質問を行った。

国会議員がツイッターやブログなどSNSで、報道内容が事実と違うのでは?一方的では?と批判するのは言論の自由だが、国会において事実確認もあいまいに、行政指導を促すような質問をすることは恐ろしいしあり得ない。

どんな報道であろうと(右であろうと左であろうと)、事実関係が明らかに違う場合など明らかに法律に触れる際に行政による対処がなされるべきであるし、その運用については慎重であるべき。

本村氏はMXテレビ「ニュース女子」について、「事実に基づかない報道があったと新聞でも報じられているし」と述べたうえで、消防本部に問い合わせるなどして報道の一部が事実と違うと確認したということだが、確認は一部しか行っておらず、一部を切り取って番組全体に偽りが多いと断定し国会質問を行うのは報道に対する圧力以外の何物でもない。

「ニュース女子」の報道が全体として事実であった場合にどうするのか?

このようにあからさまに自らの意に沿わない報道に圧力をかける本村氏の質問は恐ろしいし、原稿も書き番組も作ってきた元ジャーナリストとして報道の自由を脅かすものとして憤っている。

『ニュース女子問題で民進党議員と高市早苗総務相がバトル 「政権寄りの番組を守るのか」vs「自民党に有利な報道にも行政指導がなされている」』(産経新聞)

http://www.sankei.com/politics/news/170220/plt1702200012-n1.html

あわせて読みたい

「報道の自由」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    賭け麻雀合法? 宗男氏声荒らげる

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    欧州で超過死亡 コロナ関連か

    ロイター

  3. 3

    裏に電通? 怪しいコロナ業務委託

    青山まさゆき

  4. 4

    役満狙った黒川氏 イカサマ失敗

    毒蝮三太夫

  5. 5

    黒川騒動で賭け麻雀モラル崩壊へ

    木曽崇

  6. 6

    安倍首相のサミット訪米に反対

    鈴木しんじ

  7. 7

    コロナで「おさわり」も禁止せよ

    幻冬舎plus

  8. 8

    テラハ問題を理解できぬ若者たち

    NEWSポストセブン

  9. 9

    月に30万円稼ぐパパ活女子の本音

    文春オンライン

  10. 10

    新検事長は安倍政権の不正に迫れ

    天木直人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。