記事

クラフト・ハインツがユニリーバに買収提案も拒否される 話し合いは進行中

今日、ウォールストリート・ジャーナルその他が伝えたところによると、米国の食品メーカー、クラフト・ハインツ(ティッカーシンボル:KHC)が英国の食品・日用品メーカー、ユニリーバ(ティッカーシンボル:UL)に対し買収提案し、拒否されたそうです。両社は話し合いを続けているそうです。

現時点でわかっていることは、これだけです。

ここからは僕の第一印象です。

まずこの合併が成就すれば、両方の会社のエンタープライズ・バリューの合計は2700億ドルとなります。エンタープライズ・バリューとは、株式時価総額に負債額を足したものを指します。

リンク先を見る

これはプロクター&ギャンブル(ティッカーシンボル:PG)のエンタープライズ・バリューである2500億ドルを超えることになります。

クラフト・ハインツの場合、食品が中心で、利益の殆どは米国から上がっています。

ユニリーバは「AXE」、「Dove」、「LUX」などのブランドに代表されるパーソナル・ケア商品が売上高の37%、「Knorr」、「Hellmann’s」、「LIPTON」などに代表される食品が25%、「Ben & Jerry’s」に代表されるアイスクリーム、リフレッシュメント商品が19%、ホームケア製品が19%という商品構成です。

つまり両社の商品ポートフォリオの重複は、それほど大きくないということです。

言うまでも無く、クラフト・ハインツはウォーレン・バフェットの投資先企業のうちのひとつであり、バフェットはその切り盛りを、投資パートナーであるブラジルの3Gキャピタルに任せています。バフェットと3Gの持ち株を合わせると、過半数を超えます。

あわせて読みたい

「企業買収」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ユニクロ=格好いい」ブランドに 英国ファッション業界で広がる人気

    小林恭子

    09月28日 11:51

  2. 2

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  3. 3

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

  4. 4

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  5. 5

    オンライン授業でレポートの精度が向上 大学准教授が推測する背景とは

    BLOGOS編集部

    09月28日 11:06

  6. 6

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  7. 7

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  8. 8

    またしても繰り返される新型コロナにまつわる様々な怪現象。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    09月28日 10:58

  9. 9

    小室圭さん 結婚決定で開き直り?会見拒否で眞子さま単独釈明の現実味

    女性自身

    09月28日 09:22

  10. 10

    SDG's がもたらす物価高 先進国でもエネルギー価格が高騰するリスク

    ヒロ

    09月28日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。