記事

石破茂氏と対談した

昨日、「SAPIO」の企画で、石破茂氏と対談した。
テーマはもちろん天皇退位問題だ。
自民党内のブラックリスト扱いである小林よしのりと、この問題で対談するのは相当のリスクがあるらしい。
それでも対談に応じてくれた勇気に、わしは感謝している。 

石破氏の場合は、自分の派閥に抱える議員たちに悪影響があるようなことはできない。
誰もが選挙区で万全の状態ではないのだ。 

上に立つ者の悲哀もあるから、わしとの対談は相当苦労していた。
自分の考えより、むしろ男系派の考えを次から次に繰り出して、わしが次から次に論破するという奇妙な展開になった。
派閥の中にそのような考えを言っている者がいるのだろう。
彼の代弁を石破氏はしているのだ。 

対談で一番肝心な点は、石破茂氏が間違いなく尊皇派だということだ。それが分かる対談になった。
自民党の中にも確実に尊皇派はいる。
だが、残念ながら、安倍一強の全体主義が、逆賊派に押さえ込まれているという事態があるということだ。 

こんな閉塞的な状況の中で、3月12日の「ゴー宣道場」ゲストとして駆けつけてくれる自民党議員がいる。
船田元氏だ。
「尊皇」か「逆賊」かは、日本人として最も大切な評価である。
船田議員が困難な状況で何を語ってくれるか、我々は歴史の証人になろう。

あわせて読みたい

「天皇制」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。