記事

自由のジレンマ(中東情勢と中国、北朝鮮)

 ジャスミン革命といわれるチュニジアの政変、そして今月中旬のエジプトの政変。これからの国際政治の流れを大きく左右する問題として、欧米のメディアでは連日トップでかなりのボリュームを割いて報道、分析がされています。

 さまざまな要素のひとつとしてフェイスブックやツイッターなどの存在が注目されています。そして少し前にはウィキリークスも注目を集めました。「自由」の使者のような扱いも見られます。

 しかし、我々としては見逃すことができない事実もあります。

 そのような「自由」を完全に押さえ込むことの成功している国が、わが国の周りには存在しているという事実を。ひとつは北朝鮮であり、もうひとつはリビアのカダフィ大佐が民衆弾圧のお手本として演説で言及した天安門事件の弾圧を実行した中国です。

 ウィキリークスは自由な国の機密、特にアメリカの外交文書を暴露しているわけで、そのことはほかの誰でもない中国を利することに他なりません。そして「自由」を標榜する一方で、自由がない国の機密は暴露されないわけで、結果的に自由がない国の利益を守ることになるという矛盾がここにはあります。

 中東の情勢を見ても、もちろん今までの統治に問題があったことは事実ですが、その一方で言論の統制をある程度緩めていたところが、こうしたウェブというか新たなメディアの影響をもろに受けてしまっています。結果的に、自由がより弾圧され、国際秩序的の安定という意味でも明らかによりマイナスの影響を与えている中国や北朝鮮のような国にとってのありがたい反面教師になってしまっている。つまりは今回の中東での動きも、東アジアにおいてはそれを教訓にして規制を強化し独裁体制をより強固にして延命する手助けをしてしまっているのです。

 実際、多くの中東の国々で多少なりとも改革が進む機運が高まっている一方で、中国や北朝鮮といったより強権的な国では、規制を強化して市民を押さえ込むという逆の動きにつながってしまっています。

 わが国としては、わが国としての将来にわたるリスクマネージメント、危機管理のためにも、この機会に中国や北朝鮮に暮らす人々の人権、自由といった問題について国際社会としてプレッシャーをかけ、加えて政府が規制をかけることができないようなネット技術を確立するといった技術革新を促していくことが必要なのではないでしょうか。

 不満がないから暴動が起きないのではなく、暴動を起こせないように抑え込んでいる、あるいは暴動が起きても初期段階でつぶしている、という事実を考えれば、いつか爆発する可能性は極めて高いといわざるを得ません。そして、それが中国がもっと軍事的に強大になってから、北朝鮮が核兵器を多く持ってしまってからでは、政変が与える周辺国への影響もより大きくなってしまいます。

 政治は将来にわたってのリスク管理をせねばなりません。日本にとって無くすことができないリスクであれば、そのマイナスの影響を最小限に抑える努力が必要です。

 自由な国の権力は批判しやすい一方で、自由が全くない国の権力を批判することはきわめて困難です。このジレンマは非常に重い。

 今回の中東の状況と中国北朝鮮の状況を比べたとき、そしてウィキリークスをめぐる騒動を考えたとき、本当の意味の「自由」をどのようにして一人でも多くの人が享受できる環境を作れるか、われわれに課された非常に大きな課題といわざるを得ません。

トピックス

ランキング

  1. 1

    エロい胸元 選挙ポスターが物議

    田野幸伸

  2. 2

    富岳 南海トラフ地震も予測可能

    SmartFLASH

  3. 3

    感染拡大要警戒 不安煽ると指摘

    内藤忍

  4. 4

    日本は中国批判を止め自衛せよ

    日本財団

  5. 5

    上沼番組の梶原卒業はパワハラか

    NEWSポストセブン

  6. 6

    紗倉まな コロナで親子関係改善

    村上 隆則

  7. 7

    北海道のコロナ対応に疑問相次ぐ

    畠山和也

  8. 8

    ほぼ意味を為さない東京アラート

    自由人

  9. 9

    東京の感染者100人超に慌てるな

    ABEMA TIMES

  10. 10

    籠池発言報じぬメディアの不都合

    名月論

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。