記事

トランプ米大統領の書簡、中国国営メディアが前向きに評価

[北京 10日 ロイター] - 中国国営の各メディアは10日、トランプ米大統領が中国の習近平国家主席に送った書簡について、2国間関係にとって良い兆しだとして前向きに評価する記事を掲載した。

トランプ氏は書簡で、「建設的な関係構築」に向け国家主席と協力していくことを楽しみにしていると表明。ホワイトハウスが声明で明らかにした。

トランプ大統領と習国家主席は、1月20日の大統領就任以降まだ直接話をしていない。

英字紙チャイナ・デーリーは社説で「書簡は2国間関係が依然として正しい方向に向いているという表れで、安心感を与えている」と評した。

「書簡は簡潔でトランプ氏就任の約3週間後にやっと送られたものだが、ホワイトハウスが良識的な判断をできると示しており、良い兆候だ」とした。

中国共産党機関紙の環球時報は、「ここ数週間に米中間で良い兆候がさらに現れており、人々にトランプ政権下の2国間関係の方向性を再評価するよう促している」とした。

共産党機関紙の人民日報は海外版の一面に掲載した社説で、書簡は摩擦を避ける一歩になるとし、「中国ではおいしい食べ物は待つ価値があるということわざがある」と前向きに評価した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    東京五輪後に東京不動産は暴落すると言っていた人たち

    内藤忍

    10月18日 11:50

  2. 2

    年収 30年横ばい狂騒記

    ヒロ

    10月18日 11:33

  3. 3

    LINE問題で最終報告、経営陣対応「不適切」 情報漏えい認めず

    ロイター

    10月18日 22:38

  4. 4

    梅澤愛優香さん、文春が報じた産地偽装問題を謝罪 「エビや牛モツが海外産だった」

    キャリコネニュース

    10月18日 09:57

  5. 5

    マイケル・サンデル『実力も運のうち 能力主義は正義か?』

    紙屋高雪

    10月18日 17:02

  6. 6

    中学入試で起きた首都圏の「御三家離れ」は解消か 武蔵、女子学院など根強い人気

    NEWSポストセブン

    10月18日 15:16

  7. 7

    野党共闘の弊害 無敵の維新から票奪えるはずだった選挙区で「れいわ」降ろす

    田中龍作

    10月18日 13:47

  8. 8

    安倍、麻生を裏切り総理を操る甘利明・幹事長という「狡猾の人」

    NEWSポストセブン

    10月18日 10:43

  9. 9

    小室圭さん、かつての勤務先を訪問 近況や結婚の報告か

    ABEMA TIMES

    10月18日 14:19

  10. 10

    ドコモ障害 ひろゆき氏「200万人困っただけ」に対して専門家「実際はもっといる」

    ABEMA TIMES

    10月18日 10:36

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。