記事

漫画おぼっちゃまくん・主人公の大好物「銘菓いたらき」のルーツがついに判明

アナタは『おぼっちゃまくん』という作品をご存知だろうか。1986年から1994年までコロコロコミックに連載された小林よしのり氏の大ヒットギャグ漫画で、大金持ちの主人公、御坊茶魔(おぼうちゃま)が話す「ともだちんこ」「ありがたまきん」などの『茶魔語』が社会現象となり、1989年からはTVアニメも放送された。

その主人公、茶魔の大好物が、『銘菓いたらき』というお菓子で、TVアニメの主題歌の歌い出しも「カネもち カメもち いたらきもち」で始まるくらい、印象の強いアイテムだったのだ。

当時小学生だった私は、幼心に「大富豪の茶魔がいつも食べてる『いたらき』ってどんな味なんだろう」と憧れを頂いたものである。

あれから30年。BLOGOS AWARDの大賞受賞者インタビューで、作者の小林よしのり氏に話を聞くチャンスがやって来た。ブログに対する想いや、天皇陛下の生前退位問題・トランプ大統領の保護主義などについて伺い、大人としてきっちり仕事をこなした後、最後の質問としてこう切り出したのだ。

BLOGOS編集部

−ずっと先生に聞きたかった事があるんです。おぼっちゃまくんの『銘菓いたらき』、モデルは鶴屋八幡の『いただき』だとネット上で見かけたのですが、本当のところはどうなのでしょうか。

小林:そうそう。『いたらき』のモデルは『いただき』だったな。昭和57年頃に博多から上京してきて、東京で田園調布とか自由が丘を見て、おぼっちゃまくんの世界観を考えついたんだけれども。『いただき』はたまたまね、東京のデパートで見つけて、品がいいなと思ったんだ。

当時の博多にはまだそんなに菓子の種類もなくて、あっても『ひよこ』とか『博多にわかせんぺい』とかね。今ではシャレた菓子も増えたけど、昔はそんな感じが主流だった。

東京に出てきて「いただき」をデパートで見た時に、「すごい品がある。おぼっちゃまくんが好きなお菓子はこれだな」とひらめいた。食べてみたら、薄くて柔らかくてあんこが入っていて、セレブなお菓子だなと。そこで『いただき』を『いたらき』にして作品に登場させたというわけだ。

ついに判明した。おぼっちゃまくんの『銘菓いたらき』は鶴屋八幡の『いただき』だったのだ!

『いただき』は、大阪・鶴屋八幡のお菓子。東京だと麹町に大きな店舗を構えているほか、銀座・新宿・渋谷と、あちこちの大手デパートにも売り場を持っている有名店だ。

これはネットの噂などではない。本人が語った真実だ。このことをまず伝えたい人はだれだろう。

そう、鶴屋八幡さんだ!

さっそく、大阪・鶴屋八幡に電話をかけてみたところ、本店の岩橋さんが取材に応じてくれた。

−鶴屋八幡さんの『いただき』が、『おぼっちゃまくん』の『銘菓いたらき』のモデルだった、と作者の小林よしのりさんご本人から聞いてご連絡いたしました。鶴屋八幡さんはこのことをご存知でしたでしょうか?

「ああ、なんか聞いたことあります。御坊茶魔、いうたかな、主人公の好物でしょ」

なんと、『いただき』が『いたらき』のモデルだという噂は大阪の本社にまで届いていたのだ。『御坊茶魔』とフルネームで帰ってきた。

−そうなんです。噂ではなく真実でした。いただきの歴史について教えていただけますか?

「いただきは昭和47年に販売開始しました。先生が上京されたときには、東京のデパートでも売っていたはずです。当時は一口、二口で食べ切れるサイズで、あんこを使ったお菓子というのがまだ少なかったんですよ。そこで、モナカの皮を柔らかいものに変え、餡をしっとり優しく包んだ『いただき』を作ったところ、大変な人気となりました」

謎は、全て解けた。

こうしてはいられない。早速「いただき」を買いにデパートへと走った。

ああ…。これが茶魔がこよなく愛していた「いたらき」か…。

たしかにこの上品さはなんだろう。ぱっと見、サクサクとしていそうな皮だが、これがシットリと柔らかいのだ。

30年の思いを込めて…。いたらきます! ………。美味しゅう、美味しゅうございます!

実に上品。まさにセレブの食べ物ですよこれは! 5個入りで756円。我々庶民には高嶺の花!

餡はしっかりとした甘さで満足感たっぷり。これぞ口福である。

あの日、少年だった私に伝えたい。

『いたらき』は、近所のデパートで売っているよ、と。

あわせて読みたい

「小林よしのり」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    田中康夫氏 脱ダム批判受け反論

    田中康夫

  2. 2

    ZOZO売却でライザップ再建を想起

    大関暁夫

  3. 3

    ユニクロ会長の日本人批判に反論

    自由人

  4. 4

    チョ・グク氏辞任で窮地の文政権

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  5. 5

    ダムめぐる鳩山氏の発言を批判

    深谷隆司

  6. 6

    よしのり氏 安倍首相に期待残す

    小林よしのり

  7. 7

    アマゾン火災 責任の一端は日本

    ビデオニュース・ドットコム

  8. 8

    質問通告遅らす森議員は官僚の敵

    天木直人

  9. 9

    音喜多氏 朝生出演で未熟さ痛感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    「スカーレット」演出の雑さ指摘

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。