記事

国民の感情との戦い

大事故「捜査優先」見直し 国交相方針、原因究明重視へ(2010年8月13日朝日新聞)

 航空や鉄道の重大事故が起きた時、当事者の刑事責任を問う警察の捜査が、事故原因の究明を目指す国(運輸安全委員会)の調査より優先されがちな現状について、前原誠司国土交通相は12日、仕組みを見直す考えを示した。原因究明を重視する観点から、事故調査が優先されるようにできないか検討する。

 米国や欧州の一部では国の事故調査機関の権限が強く、警察の捜査からは完全に独立している。当事者に刑罰を科さない代わりに、原因調査に協力させる制度もある。誰かを罰するよりも、真の原因を突き止めることが、再発防止に役立つとの考えからだ。

 しかし日本では、たとえば2001年の日航機同士のニアミス事故で、空港到着直後の機内で警察が操縦士から事情聴取するなど、捜査が優先されるケースが目立つ。また、捜査からの調査の独立性があいまいで、1997年に三重県上空で日航機が乱気流に巻き込まれた事故では、事故調査報告書が機長の刑事裁判で証拠として使われた。

 こうした状況では、「事故の当事者は刑事処分を恐れて国の調査に真実を話すことをためらうようになり、原因究明の妨げになる」と航空関係者らが指摘してきた。

 前原国交相は同日夕、日航機墜落事故の追悼慰霊式で、「事故の原因をすべての段階で明らかにしていく事故調査の実現」を図ると言及。その後の取材に「事故調査が優先されるような具体的な話し合いを運輸安全委と警察庁で行っていきたい」と話した。

 捜査と調査の関係については、72年に警察庁と旧運輸省とが、互いに協力することを定めた覚書が根拠となっているが、この是非についても「今後の研究テーマと考えている」と見直す可能性を示唆した。欧米のような免責制度を導入するかについては「予断を持たずに議論していく」と述べるにとどめた。

 日航機事故の遺族らでつくる「8・12連絡会」の美谷島邦子事務局長は「調査と捜査をきちんと分けると国交相が話したことは大きな進歩だ」と評価した。作家の柳田邦男さんも「事故防止と安全対策のために、真実を話しやすいよう、刑事処分は免責されるようにすべきだ」と話した。

>>>>>>>>>>>

医療事故も、航空機事故も、鉄道事故も同じ問題を抱えている。

日本の場合、業務上過失致死という罪名があることも手伝い、こうした事故では、刑事罰を前提とした捜査が行われ、それが、真相究明を阻んでいるとされている。ちなみに、あたかも、警察が捜査に介入するから、いけないのだということで、警察がおかしいと誤解されがちだが、日本の法体系がそうさているに過ぎない。最初に事故調が介入しようが、警察が介入しようが、処罰が前提で調査・捜査されることには変わりは無い。

医療事故の場合は厚労省、交通事故関係は国土交通省が事故調を作ろうとし、警察捜査より先に事故調が介入する話を検討し始めるのだが、大抵はうまくいかない。それは、これら省庁がいくら動いても、刑法あるいは刑事訴訟法の改正といった、法務省管轄の話にはもっていけないからだ。そこまで持っていくには、民意が大切だが、日本は、昔からお上への依存心が強いというところがあり、中々できない。

最近、国民の権利意識だけは西洋諸国レベルにまで上がってきていて、世知辛い世の中になってきている。一方で、お上への依存度は、江戸時代から変わっていないように見える。業務上過失致死というものが、日本に作られたのは、医師やパイロットなど職業人の過失に対しては、お上が介入して、大岡裁きのように処罰してくれることを望む国民感情があるからと言われるが、その国民感情が変化したとは思えない。

もし、仮に業務上過失致死をなくしても、日本の場合は、過失致死あるいは重過失致死といった別の罪名が新たに使われるだけかもしれない。こちらの概念は、他の西洋諸国でもあるようだが、それでも彼らがその罪名を使わないのは、ある意味ではその国の国民感情あるいは文化なのだろうと思われる。

とにもかくにも、日本は性善説的で徳治的なことに親和性があるため、お上に厳正なる処罰を求める一方で、諸外国は根っから性悪説的で、お上という存在自体が、間違える存在であると認識されるのか、お上の出す刑罰に頼らない事故処理がされているのかもしれない。

いずれにせよ、国土交通省だけで、何かやっても、何も変わることはなさそうだ。

むしろ、一度、縦割りの垣根を越え、法務省、厚労省、国交省も巻き込み、研究会のようなものを立ち上げた上で、国民の議論を喚起したほうがいいような気がする。 時間のかかる話だと思う。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ユニクロ=格好いい」ブランドに 英国ファッション業界で広がる人気

    小林恭子

    09月28日 11:51

  2. 2

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  3. 3

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

  4. 4

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  5. 5

    オンライン授業でレポートの精度が向上 大学准教授が推測する背景とは

    BLOGOS編集部

    09月28日 11:06

  6. 6

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  7. 7

    またしても繰り返される新型コロナにまつわる様々な怪現象。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    09月28日 10:58

  8. 8

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  9. 9

    小室圭さん 結婚決定で開き直り?会見拒否で眞子さま単独釈明の現実味

    女性自身

    09月28日 09:22

  10. 10

    SDG's がもたらす物価高 先進国でもエネルギー価格が高騰するリスク

    ヒロ

    09月28日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。