記事

橋下徹、安倍晋三、辻元清美のこと

昨夜は「橋下羽鳥」の番組終了後、わしの個人ホームページが繋がらなくなった。
橋下徹氏は『戦争論』『台湾論』『沖縄論』まで口に出していたから、よほどわしの作品を読んでくれていたのだろう。
もっとフランクに話し合えば分かり合える部分が拡大していくのだろうと思う。

問題は安倍晋三だ。橋下氏は権力への未練があるから安倍晋三と会うのだろうが、安倍も長くはない。
安倍には国家ビジョンがない。
トランプの脅しに大慌てで貢物持っていく軽はずみさといい、プーチンに完全に騙されている愚かさといい、
弱者のことを一顧だにしない冷徹さがあるのに、外交では「お花畑」の信頼関係で仲良しになれると信じている。

辻元清美との国会論戦で、日ロ交渉の幼稚さを暴露されていたが、実はあの論戦後に、自民党議員からも辻元氏は称賛されていたのだ。
自民党内でも安倍のロシア外交が危ういと思っている議員はいる。当たり前である。

マスコミは安倍のポチになってるから、「権力批判」の使命をもう失っている。
アメリカにもロシアにも「カネ」さえ出せば国を救えると信じている『おぼっちゃまくん』外交は相手国に足元を見られるだけである。

辻元氏は弱者に優しい政治家であるにも関わらず、最近は単なる護憲派の「お花畑」思想を脱して、防衛にも外交にも強くなってきている。
実は安倍と対決するときは猛勉強をして、ものすごい緊張感で臨み、対決終了後は激しく消耗して落ち込んでいるのだ。
覚悟が安倍ぼっちゃんとは全然違う。

安倍の太鼓持ち議員や、自称保守言論人や、ネトウヨ、提灯ライター、マスコミまで、いずれ分かるときが来るだろう。
安倍のレガシーは何もない。
単なる朝敵であり、逆賊に過ぎなかったということを。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  3. 3

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  4. 4

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  5. 5

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  6. 6

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  7. 7

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  8. 8

    「桜を見る会」不起訴処分の一部を不当に 検察審査会法の改正は司法改革の大きな成果

    早川忠孝

    07月30日 19:09

  9. 9

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  10. 10

    表現の自由を侵害? ネットフリックスなどへの規制に向かうイギリス

    小林恭子

    07月30日 13:34

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。