記事

ルーマニア、汚職免罪の法令撤回 国民が大規模抗議デモ

[ブカレスト 5日 ロイター] - ルーマニアの中道左派、社会民主党政権は5日、不正行為などの犯罪を免罪とする法令を撤回した。法令を巡っては、1989年のチャウシェスク独裁政権の崩壊以降、最大規模となる抗議デモが連日行われたほか、国際的な非難も浴びていた。

政府は、同法令は収容能力が限界に達している刑務所問題の緩和が目的としたが、数十人の汚職政治家が無罪放免となるため国民が反発。同法令には、ルーマニアが2007年に欧州連合(EU)に加盟して以来進めてきた改革の最大の後退との見方が出ている。

グリンデアーヌ首相は4日、ルーマニアを分断したくないと述べ、法令の取り消しを表明。政府は1月31日に同法令が承認された際の閣議の議事録の機密扱いも解除した。

*写真をつけて再送します。

あわせて読みたい

「ルーマニア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  4. 4

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  5. 5

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  7. 7

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  8. 8

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

  9. 9

    「特攻」冬の発熱対応に医師嘆き

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    日本のデフレ病を誤解する政治家

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。