記事

【辺野古発】明日にもサンゴ破壊の環境テロ決行

画像を見る

掘削調査船『ポセイドン』(4,015トン)。仕様書によると海面から3,000m下まで掘削調査可能。民間企業による運用は日本初という。海の神がサンゴに穴を開け傷つける。=5日午後1時45分頃、大浦湾 撮影:筆者=

 政府は明日5日にも辺野古沖の米軍基地建設を再開する。マスコミを通じて明らかにした。
 
 琉球新報によると11~14トンのコンクリート・ブロック228個が大浦湾に投下される。サンゴやジュゴンが生息する海域にである。

 2015年にもブロックの投下によりサンゴが広範囲にわたって損傷した。今回は前回の約3倍のコンクリート・ブロックが海中に沈む。

 安倍政権は史上まれに見る環境破壊を決行するのである。

 3月で期限の切れる岩礁(サンゴ)破砕許可を翁長知事が延長しないと明言しているにもかかわらず、岩礁破砕を強行する。

 政府は漁協が漁業権を放棄したためとしているが屁理屈にもならない。漁業権の免許権者は知事なのである。

 大浦湾には今朝までに掘削調査船、クレーン船、コンクリート・ブロックを積んだ台船などが到着した。明日の環境テロ決行の準備は整った。安倍政権にこそ共謀罪を適用すべきである。

画像を見る

コンクリート・ブロックを満載した台船にクレーン船が横付けされた。6日の投下を待つのみだ。=5日午後1時45分頃、大浦湾 撮影:筆者=

 ~終わり~
   ◇
読者の皆様。「辺野古埋め立て」という安倍政権の大罪を、マスコミにはない視点でお伝えするため沖縄まで足を延ばしました。多大な経費がかかっております。ご支援宜しくお願い致します…http://tanakaryusaku.jp/donation


『田中龍作ジャーナル』は読者のご支援により維持されています

あわせて読みたい

「米軍基地」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    コロナで医療全体ひっ迫は間違い

    名月論

  2. 2

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  3. 3

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  4. 4

    コロナ報道の正確性に医師が疑問

    名月論

  5. 5

    NHK捏造か 軍艦島の疑惑説明せよ

    和田政宗

  6. 6

    音喜多氏が所属議員の不祥事謝罪

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    渡部建の目論みに冷ややかな声

    女性自身

  8. 8

    海外は大麻OK 伊勢谷被告の驕り

    渡邉裕二

  9. 9

    二階派に160万円 マルチ企業から

    しんぶん赤旗

  10. 10

    ひきこもりは幸せなら問題ない?

    Chikirin

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。