記事

ホンダが通期予想を上方修正、副社長「日米首脳会談に期待」

[東京 3日 ロイター] - ホンダ<7267.T>の倉石誠司副社長は3日の決算会見で、トランプ米大統領が日本の自動車メーカーを標的にしていることについて、10日に予定されている日米首脳会談でトランプ大統領の誤解を解いてほしいと安倍晋三首相に期待を寄せた。

トランプ大統領は1月23日、自動車貿易が不公平だとして、日本を名指しで批判。1月5日にはトヨタ自動車<7203.T>がメキシコで工場建設を計画していることについても「あり得ない!米国に工場を建てるか、高い関税を支払え」とツイッターでつぶやいた。

倉石副社長は「ホンダは顧客のいるところで生産、雇用し、その地域に税金を納め、地域に貢献しながら成長していくポリシーでやっている」と説明。「米国では生産のみならず、開発も現地主導で行っている」と述べ、米国事業に理解を求めた。

広報担当者によると、米国には5つの工場があり、生産能力は127万台。現地調達率は7割という。

トランプ大統領は北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉を表明し、メキシコから米国への輸出に国境税を課すことを検討している。倉石副社長は「もし本当に高い関税をかけられたら何らかの対応をせざるを得ない」との認識を示した。

こうした中で行われる日米首脳会談に対しては「まず誤解を解いてもらいたい。(トランプ大統領が)ツイッター等で言っていることと現実が違うことが多いので、それを議論、理解していただくことを期待している」と語った。

<通期予想を上方修正>

ホンダは同日、2017年3月期連結業績予想(国際会計基準)を上方修正した。前提為替レートを円安方向に見直したことを反映させた。

営業利益予想は前年比55.9%増の7850億円に引き上げた。従来から1350億円の上積みとなる。通期の前提為替レートは1ドル103円から107円に変更。コストダウンや販管費の減少なども利益を押し上げる。

会社予想はトムソン・ロイターがまとめたアナリスト24人の予想平均7533億円を上回った。

売上高予想も前年比5.5%減の13兆8000億円(従来13兆4000億円)に上方修正した。

2016年4─12月期連結決算は、売上高6.5%減の10兆2357億円、営業利益は同23.9%増の7026億円、当期利益は同18.9%増の5206億円だった。前年よりも円高水準にある為替レートが足を引っ張った。

*内容を追加しました。

(志田義寧)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  5. 5

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  6. 6

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  7. 7

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  8. 8

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  9. 9

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  10. 10

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。