記事

米FF金利先物、6月まで金利据え置き観測が優勢

[ニューヨーク 31日 ロイター] - 米短期金利先物相場は、米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表を翌日に控え、横ばいから小幅高で推移。市場ではトランプ新政権の財政政策を見極めようと、米連邦準備理事会(FRB)が年央まで金利を据え置くとの見方が大勢となっている。

CMEグループのフェドウオッチによると、フェデラルファンド(FF)金利先物3月限<FFH7>が織り込む3月利上げの確率は21%で、前日から変わらず。

6月限<FFM7>は、6月会合でFF金利の誘導目標が少なくとも0.75─1.00%に引き上げられる確率を67%織り込んだ水準で、前日の69%からやや低下した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  5. 5

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  7. 7

    誤報も主張曲げぬ毎日新聞に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

  9. 9

    進次郎氏の発言に専門家「軽率」

    女性自身

  10. 10

    都構想反対派が自壊 主張に疑問

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。