記事

この国の「元号」について愚考する

1/2

 さて新元号であります。

 朝日新聞記事によれば、平成につぐ新元号は「248番目」なのだとか。

(関連記事)
「平成」の次、248番目の新元号いかに 同じ名はNG
斉藤寛子、多田晃子 佐藤恵子
2017年1月14日07時49分
http://digital.asahi.com/articles/ASK1F5GJGK1FUTIL03G.html?rm=343
 記事より当該箇所を抜粋引用。

 日本で初めての元号は、歴史的に知られる大化の改新による「大化」。「平成」までの1300年余りの間に247の元号が誕生した。自然災害や慶事などでも元号が変えられ、一人の天皇の時代に複数の元号に変わったこともあった。

 明治以降は新天皇の即位に合わせて元号を変える「一世一元」に。

 なるほど、「日本で初めての元号は、歴史的に知られる大化の改新による『大化』」でありますか、飛鳥時代の孝徳天皇時代に起こった「大化の改新」でありますが、大化2年(西暦646年)のことであります。

 単純に計算すれば、日本の元号は西暦645年から、実に1372年の長きにわたり続いてまいったのでございます。

 また一部には、「これを機会に元号の使用はもうやめた方がいい」と元号廃止論も多数あがっているようであります。

(関連記事)
キャリコネニュース
2017年01月13日 13:18
2019年に改元の可能性
「これを機会に元号の使用はもうやめた方がいい」という議論が盛り上がる
http://blogos.com/article/205570/

 上記記事によれば、池田信夫氏「もう元号を使うのはやめよう」と題された記事をアゴラに投稿、「官庁のデータは必ず西暦を併記し、NHKはすべて西暦で統一すべきだ」と訴えています。

 また小飼弾氏も、「これを機に元号と印鑑は廃止の方向で」と元号廃止を提唱、「西暦が嫌だっていうなら皇紀だってかまわない」ともツイートします。

 うーむ、元号廃止でありますか。

 ・・・

 今回は我が国の「元号」について、当ブログとして例によって脱線気味に考察してまいりたいと思います。

 まずは、「大化」から「平成」までの1372年間の247の元号を列記いたしましょう。

 西暦などどうでもよろしい、そのかわりおそらく本邦初、元号の「よみがな」と「ヘボン式のローマ字表記」付き(苦笑)でございます。
■表1:日本の247の元号一覧(ローマ字読み付き)
元号かなローマ字
大化たいかTAIKA
白雉はくちHAKUCHI
朱鳥しゅちょう・すちょう・あかみどりSHUCHOU・SUCHOU・AKAMIDORI
大宝たいほう・だいほうTAIHOU・DAIHOU
慶雲けいうん・きょううんKEIUN・KYOUUN
和銅わどうWADOU
霊亀れいきREIKI
養老ようろうYOUROU
神亀じんきJINKI
天平てんぴょうTENPYOU
天平感宝てんぴょうかんぽうTENPYOUKANPOU
天平勝宝てんぴょうしょうほうTENPYOUSHOUHOU
天平宝字てんぴょうほうじTENPYOUHOUJI
天平神護てんぴょうじんごTENPYOUJINGO
神護景雲じんごけいうんJINGOKEIUN
宝亀ほうきHOUKI
天応てんおう・てんのうTENOU・TENNOU
延暦えんりゃくENRYAKU
大同だいどうDAIDOU
弘仁こうにんKOUNIN
天長てんちょうTENCHOU
承和じょうわ・しょうわJOUWA・SHOUWA
嘉祥かしょう・かじょうKASHOU・KAJOU
仁寿にんじゅNINJU
斉衡さいこうSAIKOU
天安てんあん・てんなんTENAN・TENNAN
貞観じょうがんJOUGAN
元慶がんぎょうGANGYOU
仁和にんな・にんわNINNA・NINWA
寛平かんぴょう・かんぺい・かんへいKANPYOU・KANPEI・KANHEI
昌泰しょうたいSHOUTAI
延喜えんぎENGI
延長えんちょうENCHOU
承平じょうへい・しょうへいJOUHEI・SHOUHEI
天慶てんぎょう・てんきょうTENGYOU・TENKYOU
天暦てんりゃくTENRYAKU
天徳てんとくTENTOKU
応和おうわOUWA
康保こうほうKOUHOU
安和あんな・あんわANNA・ANWA
天禄てんろくTENROKU
天延てんえんTENEN
貞元じょうげんJOUGEN
天元てんげんTENGEN
永観えいかんEIKAN
寛和かんな・かんわKANNA・KANWA
永延えいえんEIEN
永祚えいそEISO
正暦しょうりゃくSHOURYAKU
長徳ちょうとくCHOUTOKU
長保ちょうほうCHOUHOU
寛弘かんこうKANKOU
長和ちょうわCHOUWA
寛仁かんにんKANNIN
治安じあんJIAN
万寿まんじゅMANJU
長元ちょうげんCHOUGEN
長暦ちょうりゃくCHOURYAKU
長久ちょうきゅうCHOUKYUU
寛徳かんとくKANTOKU
永承えいしょう・えいじょうEISHOU・EIJOU
天喜てんき・てんぎTENKI・TENGI
康平こうへいKOUHEI
治暦じりゃくJIRYAKU
延久えんきゅうENKYUU
承保じょうほう・しょうほうJOUHOU・SHOUHOU
承暦じょうりゃく・しょうりゃくJOURYAKU・SHOURYAKU
永保えいほうEIHOU
応徳おうとくOUTOKU
寛治かんじKANJI
嘉保かほうKAHOU
永長えいちょうEICHOU
承徳じょうとく・しょうとくJOUTOKU・SHOUTOKU
康和こうわKOUWA
長治ちょうじCHOUJI
嘉承かしょう・かじょうKASHOU・KAJOU
天仁てんにんTENNIN
天永てんえいTENEI
永久えいきゅうEIKYUU
元永げんえいGENEI
保安ほうあんHOUAN
天治てんじTENJI
大治だいじDAIJI
天承てんしょう・てんじょうTENSHOU・TENJOU
長承ちょうしょうCHOUSHOU
保延ほうえんHOUEN
永治えいじEIJI
康治こうじKOUJI
天養てんようTENYOU
久安きゅうあんKYUUAN
仁平にんぺい・にんぴょうNINPEI・NINPYOU
久寿きゅうじゅKYUUJU
保元ほうげんHOUGEN
平治へいじHEIJI
永暦えいりゃくEIRYAKU
応保おうほう・おうほOUHOU・OUHO
長寛ちょうかんCHOUKAN
永万えいまんEIMAN
仁安にんあんNINAN
嘉応かおうKAOU
承安しょうあんSHOUAN
安元あんげんANGEN
治承じしょうJISHOU
養和ようわYOUWA
寿永じゅえいJUEI
元暦げんりゃくGENRYAKU
文治ぶんじBUNJI
建久けんきゅうKENKYUU
正治しょうじSHOUJI
建仁けんにんKENNIN
元久げんきゅうGENKYUU
建永けんえいKENEI
承元じょうげんJOUGEN
建暦けんりゃくKENRYAKU
建保けんぽうKENPOU
承久じょうきゅうJOUKYUU
貞応じょうおうJOUOU
元仁げんにんGENNIN
嘉禄かろくKAROKU
安貞あんていANTEI
寛喜かんきKANKI
貞永じょうえいJOUEI
天福てんぷくTENPUKU
文暦ぶんりゃくBUNRYAKU
嘉禎かていKATEI
暦仁りゃくにんRYAKUNIN
延応えんおうENOU
仁治にんじNINJI
寛元かんげんKANGEN
宝治ほうじHOUJI
建長けんちょうKENCHOU
康元こうげんKOUGEN
正嘉しょうかSHOUKA
正元しょうげんSHOUGEN
文応ぶんおうBUNOU
弘長こうちょうKOUCHOU
文永ぶんえいBUNEI
建治けんじKENJI
弘安こうあんKOUAN
正応しょうおうSHOUOU
永仁えいにんEININ
正安しょうあんSHOUAN
乾元けんげんKENGEN
嘉元かげんKAGEN
徳治とくじTOKUJI
延慶えんきょうENKYOU
応長おうちょうOUCHOU
正和しょうわSHOUWA
文保ぶんぽうBUNPOU
元応げんおうGENOU
元亨げんこうGENKOU
正中しょうちゅうSHOUCHUU
嘉暦かりゃくKARYAKU
元徳げんとくGENTOKU
元弘げんこうGENKOU
正慶しょうきょう・しょうけいSHOUKYOU・SHOUKEI
建武けんむKENMU
延元えんげんENGEN
興国こうこくKOUKOKU
正平しょうへいSHOUHEI
建徳けんとくKENTOKU
文中ぶんちゅうBUNCHUU
天授てんじゅTENJU
弘和こうわKOUWA
元中げんちゅうGENCHUU
暦応りゃくおう・れきおうRYAKUOU・REKIOU
康永こうえいKOUEI
貞和じょうわ・ていわJOUWA・TEIWA
観応かんのう・かんおうKANNOU・KANOU
文和ぶんな・ぶんわBUNNA・BUNWA
延文えんぶんENBUN
康安こうあんKOUAN
貞治じょうじ・ていじJOUJI・TEIJI
応安おうあんOUAN
永和えいわEIWA
康暦こうりゃくKOURYAKU
永徳えいとくEITOKU
至徳しとくSHITOKU
嘉慶かきょう・かけいKAKYOU・KAKEI
康応こうおうKOUOU
明徳めいとくMEITOKU
応永おうえいOUEI
正長しょうちょうSHOUCHOU
永享えいきょうEIKYOU
嘉吉かきつKAKITSU
文安ぶんあんBUNAN
宝徳ほうとくHOUTOKU
享徳きょうとくKYOUTOKU
康正こうしょうKOUSHOU
長禄ちょうろくCHOUROKU
寛正かんしょうKANSHOU
文正ぶんしょうBUNSHOU
応仁おうにんOUNIN
文明ぶんめいBUNMEI
長享ちょうきょうCHOUKYOU
延徳えんとくENTOKU
明応めいおうMEIOU
文亀ぶんきBUNKI
永正えいしょうEISHOU
大永だいえいDAIEI
享禄きょうろくKYOUROKU
天文てんぶんTENBUN
弘治こうじKOUJI
永禄えいろくEIROKU
元亀げんきGENKI
天正てんしょうTENSHOU
文禄ぶんろくBUNROKU
慶長けいちょうKEICHOU
元和げんなGENNA
寛永かんえいKANEI
正保しょうほうSHOUHOU
慶安けいあんKEIAN
承応じょうおうJOUOU
明暦めいれきMEIREKI
万治まんじMANJI
寛文かんぶんKANBUN
延宝えんぽうENPOU
天和てんなTENNA
貞享じょうきょうJOUKYOU
元禄げんろくGENROKU
宝永ほうえいHOUEI
正徳しょうとくSHOUTOKU
享保きょうほうKYOUHOU
元文げんぶんGENBUN
寛保かんぽうKANPOU
延享えんきょうENKYOU
寛延かんえんKANEN
宝暦ほうれきHOUREKI
明和めいわMEIWA
安永あんえいANEI
天明てんめいTENMEI
寛政かんせいKANSEI
享和きょうわKYOUWA
文化ぶんかBUNKA
文政ぶんせいBUNSEI
天保てんぽうTENPOU
弘化こうかKOUKA
嘉永かえいKAEI
安政あんせいANSEI
万延まんえんMANEN
文久ぶんきゅうBUNKYUU
元治げんじGENJI
慶応けいおうKEIOU
明治めいじMEIJI
大正たいしょうTAISHOU
昭和しょうわSHOUWA
平成へいせいHEISEI

 ふう。

 うむ、いかがでしょうか。

あわせて読みたい

「元号」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    テラハ問題を理解できぬ若者たち

    NEWSポストセブン

  2. 2

    PCR至上主義は幻想 韓国で露呈

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    賭け麻雀合法? 宗男氏声荒らげる

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    河井夫妻支えた安倍首相の思惑は

    猪野 亨

  5. 5

    裏に電通? 怪しいコロナ業務委託

    青山まさゆき

  6. 6

    欧州で超過死亡 コロナ関連か

    ロイター

  7. 7

    黒川騒動で賭け麻雀モラル崩壊へ

    木曽崇

  8. 8

    役満狙った黒川氏 イカサマ失敗

    毒蝮三太夫

  9. 9

    月に30万円稼ぐパパ活女子の本音

    文春オンライン

  10. 10

    コロナ抑えたハワイ 店舗も再開

    荒川れん子

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。